メンタリストDaiGoが選ぶダイエット食材TOP5まとめ【腹筋を割ろう】

当記事にはプロモーションが含まれています。
メンタリストDaiGoが選ぶダイエット食材TOP5まとめ【腹筋を割ろう】

ゴトペイです。

メンタリストDaiGoさんは、毎日運動をしてスマートな体をキープしています。

しかし、お酒の飲み比べやフレンチのコースなど外食をすることもけっこうあるそう。

そんなDaiGoさんは、日頃どんなダイエット食材を選んでいるのか気になりますよね。

この記事では、DaiGoさんのYouTube「2週間で腹筋割れる!ダイエット食材TOP5で紹介された商品をまとめてお伝えします。

夏前に腹筋を割りたい人やカロリーを抑えながらおいしいものを食べたい人は必見です!

目次

メンタリストDaiGo|ダイエット食材 第5位 ハーブティー

メンタリストDaiGo|ダイエット食材 第5位 ハーブティー

DaiGoさんが選ぶダイエット食材第5位は『ハーブティー』です。

ハーブティーは香りがあり満足感がありながら、糖質・カフェインがゼロなので良いのだそう。

ついつい糖質がいっぱい入っているジュースを飲みがちな人には、ありがたい飲み物ですね。

自分で毎回ハーブティを作るのがめんどくさい人のために、DaiGoさんがおすすめしていたのが『moogy(ムーギー)麦茶』です。

おしゃれな缶に入っていて、値段も高くないので良いみたいですね。

私は24本入りのムーギーをAmazonで頼んでみました。

キリン 生姜とハーブのぬくもり麦茶 moogy(ムーギー) 麦茶 カフェインゼロ 375g 24本

「味のついた麦茶」という感じで、罪悪感なくおいしい飲み物を飲むという欲求を満たせていますよ。

ムーギーを女性に紹介すると、パッケージのかわいさが好評でした。

夜に小腹が空いたとき、水だけだと味気ないですよね。

そんなときには、香りが強くてノンカフェインのmoogyが最適でしょう。

※DaiGoさんおすすめの白茶(ホワイトティー)はこちら。

ホワイトティー 2023年春摘み 白茶 オーガニック JEAU CHAU

メンタリストDaiGo|ダイエット食材 第4位 馬肉

DaiGoさんが選ぶダイエット食材第4位は『馬肉』です。

DaiGoさんは体重を落とすときに1番食べているのが馬肉なんだとか。

馬肉は100gで102キロカロリー、タンパク質が20.1gだそうで、ささみに匹敵するレベルのカロリーの質とのこと。

馬肉は生で食べてもいい肉なので、解凍して馬刺しで食べられます。

ステーキなどに調理して食べるのもアリですね。

1日500キロカロリーの生活を2週間続けると、体脂肪が3〜4%減少するんだとか。

DaiGoさんは馬肉400g・キャベツ半玉&野菜100gの500キロカロリー食に2週間することがあるみたいです。

馬肉400gはけっこうお腹いっぱいになって満足があるようですね。

DaiGoさんが紹介していたAmazonで買える馬肉を3つ載せておきます。

メンタリストDaiGo|ダイエット食材 第3位 卵白(パウダー可)

DaiGoさんが選ぶダイエット食材第3位は『卵白(パウダー可)』です。

卵白は卵の白身の部分のことですね。

卵白1個あたり17キロカロリーでタンパク質が3.8gとのこと。

卵白5・6個で白いオムレツや白いだし巻き卵を作ると、低カロリー高タンパク質でかなり満足感があるようです。

DaiGoさんはcottaの乾燥卵白(パウダー)、いわゆるメレンゲを使っているみたいですよ。

乾燥卵白を水を入れて混ぜると卵白に戻るので、カンタンに調理できます。

卵白(パウダー)のメリットは、卵黄を取り除く手間がないことと、賞味期限が長いことなんですね。

ダマになりやすいというデメリットがあるものの、事前にプロテインシェイカーにパウダーと水を入れて振っておけばOKです。

メンタリストDaiGo|ダイエット食材 第2位 チキンストック

DaiGoさんが選ぶダイエット食材第2位は『チキンストック』です。

チキンストックをカンタンに言うと鶏ガラスープなんですね。

コストコのオリジナルブランド「カークランド」が出している商品をDaiGoさんはおすすめしていましたよ。

Amazonで大量に買って家に常備してあるんだとか。

240mlでわずか10キロカロリーしかないのはすごいですね。

DaiGoさんのおすすめメニューは、チキンストック500mlにニラ20本と、卵白(パウダー)3個分50キロカロリーを入れて作るニラ卵スープです。

100キロカロリーなのに関わらず、かなり満腹になりそうですね。

追記:2023年6月の動画では、ほうれん草のパウダーをチキンストックに加えて飲むと言っていました。

ほうれん草のパウダーで食欲が抑えられることが、最近の研究で分かっているのだとか。

メンタリストDaiGo|ダイエット食材 第1位 天日塩

DaiGoさんが選ぶダイエット食材第1位は『天日塩』です。

満足感を増やすには味を濃くしなくちゃいけません。

味を濃くするのに油を使うと良くないので、そんなときに使えるのが天日塩だそう。

天日干しをすると塩の粒が大きくなりカルシウムの含有量も増え、それにより甘みを強く感じるようですね。

DaiGoさんは馬刺しを食べるときに付属のカロリーが高そうなタレをを使わずに、予約が4年待ちの塩次郎の天日塩を使っているんだとか。

※一応AmazonやYahooでは普通に買えるようです。

塩だけでも、甘味とうま味が十分に感じられるんだそう。

塩おにぎりにしても最高みたいですね。

4年待たなくても買える『土佐の塩丸(白丸)200g 粗粒タイプ』も、DaiGoさんはおすすめしていましたよ。

粗めの塩でものすごくうま味が強いとのこと。

まとめ

この記事では、DaiGoさんの「2週間で腹筋割れる!ダイエット食材TOP5」をまとめて紹介しました。

夏前に腹筋を割りたい人やカロリーを抑えながらおいしいものを食べて痩せたい人は、これらの食材を揃えて楽しくダイエットしましょう!

当ブログでは、DaiGoさんがおすすめする食べ物や飲み物を多数レビューしているので、そちらもぜひ参考にしてみてください。

シェアはこちらから
  • URLをコピーしました!
目次