マコなり社長|人生の無駄を最小にする究極アイテム15選まとめ【2024年最新】

当記事にはプロモーションが含まれています。
マコなり社長|人生の無駄を最小にする究極アイテム15選まとめ【2024年最新】

ゴトペイです。

私たちは気付かぬうちに、毎日多くの無駄な時間を過ごしてしまっています。

人生で無駄な時間を減らせたらいいなぁと思いませんか?

この記事では、マコなり社長がYouTubeで絶賛していた「無駄な時間」を激減させるためのアイテム15選をまとめて紹介しています。

マコなり社長のYouTube着用スーツはこちら

目次

マコなり社長|人生の無駄を最小にする究極アイテムTOP5

マコなり社長の2024年3月のYouTube「【人生革命】人生の無駄を最小にする究極アイテム TOP5」でおすすめされた商品をまとめて紹介します。

あなたのライフスタイルや人生が変わるアイテムがあるかもしれないので、お見逃しなく!

第5位 伸びるリール付きパスケース

伸びるリール付きパスケース
Wisdomproリール付きパスケース

マコなり社長の人生の無駄を最小にする究極アイテム第5位は『伸びるリール付きパスケース』です。

マコなり社長はオフィスや社長室に入る際に、物理的なIDカードが必要なんだそう。

毎回IDカードをカバンから取り出すのは、かなりめんどくさいですよね。

そこでIDカードを伸びるリール付きパスケースに入れて使うとあら不思議。

ピッと一瞬の動作でロック解除できて、スマートに入室できるようになったとのこと。

電車通勤で、毎日カバンから交通系ICカードを出し入れするのはめんどくさいですよね。

伸びるリール付きパスケースを使えばその無駄な時間を最小にできます。

それ以外にも、社員証や名札、名刺入れにも使えますね。

マコなり社長のおすすめのモノを2つ載せておきます。

私は『Wisdomproリール付きパスケース』を実際に使ってみました。

Wisdomproリール付きパスケース
Wisdomproリール付きパスケース

バッグにリール部分を付けて、カードケースをスッと伸ばして使えるのでとても快適でしたよ。

第4位 指ロボットとリモートボタン

マコなり社長の人生の無駄を最小にする究極アイテム第4位は『指ロボットとリモートボタン』です。

家で映画鑑賞をしているときに配達員が来て「ピンポーン!ピンポン!」とインターホンがなり、止めに行くあの時間を減らしたいですよね。

そんなときに活躍するのがSwitch Botの指ロボットとリモートボタンなんです。

インターホンが鳴ったときに、リビングや寝室などに設置したリモートボタンを押すだけで止められます。

取り付けや設定は誰にでもできるほどカンタンだそう。

マコなり社長は職場でも自宅でも導入しているみたいですよ。

スイッチボットはスマホアプリと連動することで、インターホンを止めるだけでなく

  • カーテン
  • 電球
  • スピーカー
  • コンセント

など、あらゆるモノに設定できます。

マコなり社長は、以前からスイッチボットのカーテン(自動開閉式)も愛用していますよ。

第3位 iPad Air スマートキーボードフォリオ ペーパーライクフィルム

マコなり社長の人生の無駄を最小にする究極アイテム第3位は『iPad Air スマートキーボードフォリオ ペーパーライクフィルム』です。

0秒思考のメモ書きをずーっとおすすめしてきたマコなり社長。

今までずっと推してた紙へ手書きでなく、iPadでするようになったそう。

本体として使うのは、Proよりも軽い『iPad Air(M1チップ搭載)』です。

キーボードは『Apple Magic Keyboard』ではなく、『iPad Air Smart Keyboard Folio』を使うのがミソ。

iPad Air Smart Keyboard Folioは特徴は4つ。

  • クイックメモ機能がありサッとメモを書ける
  • タッチIDで過去のメモをスッと開ける
  • Magic Keyboardより軽い
  • 2段階の高さ調整可能

iPad Airに紙を超えた書き心地の『ペーパーライクフィルム』を貼って、『Apple Pencil』で文字を書くとスラスラと書けて気持ちいんだとか。

画面保護にも繋がるのでいいですね。

メモアプリは以前までSimplenoteを使っていたけど、今はApple製品との同期が良いデフォルトで入ってる純正のモノを使っているそう。

第2位 Macqlo

マコなり社長の人生の無駄を最小にする究極アイテム第2位 Macqlo(マックロ)

マコなり社長の人生の無駄を最小にする究極アイテム第2位は『Macqlo(マックロ)』です。

Macqloは、マコなり社長がYouTubeで着ている『ワークウェアスーツ (WWS)』を作る会社が起こした新しいブランドなんですね。

私は渋谷のポップアップストアで実際に試してみて、ただの無難な黒色の服ではなく、高機能で洗練された黒色の服ブランドだと感じました。

サイズ感・シルエットがよく、色味は高級感・光沢感のある黒色。

Tシャツの襟部分にはファスナーが付いているいて、ゴム素材を用いることなくカンタンに着脱ができるので、ヨレるのを防げます。

Macqlo(マックロ)Tシャツの襟部分のファスナー
Macqlo(マックロ)Tシャツの襟部分のファスナー

ワークウェアスーツ同様、特殊素材「アルティメックス」を使用しているので、

  • 耐久性がバツグンでヘタれない
  • シワが寄らない
  • 干してから3時間で完全に乾く
  • 涼しい素材
  • 着心地がめちゃくちゃいい

などの特徴があります。

気になる黒色の色あせは、しばらく使っても全く気にならなかったそう。

マコなり社長は動画内で、Macqloの

  • Tシャツ
  • サマーニット
  • シャツブルゾン
  • イージーパンツ

などをおすすめしていました。

第1位 首からぶら下げるiPhoneケース

首からぶら下げるiPhoneケース

マコなり社長の人生の無駄を最小にする究極アイテム第1位は『首からぶら下げるiPhoneケース』です。

首からぶら下げるiPhoneケースがあればiPhoneを

  • 失くさない
  • 落とさない
  • 使いたいときに秒で使える

などの利点があります。

マコなり社長がおすすめしていたのiPhoneケースは『NISIILNG iPhone 用 クリア ショルダー』と『OJBSEN ストラップ2種付きiPhoneカバー』の2つです。

これらはカードケースなしで軽く、シンプルかつ長さが調整できるひもがついてるから良いそう。

私は『NISIILNG iPhone 用 クリア ショルダー』を実際に使ってみました。

NISIILNG iPhone 用 クリア ショルダー

いつでもどこでもiPhoneをすぐに取り出せるので、無駄な時間がかなり減ったと感じていますよ。

ひもの長さ調整もカンタンで、首下げ型とショルダー型にすぐ変えられました。

家に帰ったときやリラックスしたいときは、首からぶら下げているiPhoneケースを外しましょう。

マコなり社長は仕事で撮影がなければ、首からiPhoneケースをぶら下げているそう。

座るときは机の上やどこかに置くのが疲れないコツです。

首への負担も考えて、iPhoneのサイズは大きいものを選ばない方が良さそうですね。

マコなり社長|無駄な時間をゼロにする最強アイテム10選

マコなり社長|無駄な時間をゼロにする最強アイテム10選

マコなり社長が 2019年11月のYouTube「無駄な時間をゼロにする最強アイテム10選」でおすすめしていた商品を紹介します。(一部最新の情報も含めています)

おすすめする商品には2つのコンセプトがあるそう。

  • いかに無駄な時間を使わないか
  • いかに無駄な判断を使わないか

1日24時間という限られた時間の中で、無駄な時間・判断を極限まで減らして生産性を高めていきたいですよね。

上記の2点を兼ね備えたアイテムを使えば、生産性が今よりも向上すること間違いないしです。

第10位 カード入れ付きスマホケース

マコなり社長おすすめの無駄な時間ゼロにする最強アイテム第10位は、カード入れ付きスマホケースです。

そもそもマコなり社長は、ここ数年財布を持ち歩いていないそうです。

マコなり社長が財布を持たない理由は3つあります。

  • 失くすから
  • 持ち歩きや取り出しが面倒なこと
  • 現金を下ろす手間と手数料が無駄なこと

確かに財布を持ち歩いていると失くすのが怖いし、いろいろと手間が増えます。

マコなり社長はカード入れ付きスマホケースに、ジムのカードとクレジットカードを入れています。

週に数回以上使うカードだけを入れておくのをおすすめしています。

財布を持たない生活は、めちゃくちゃ快適そうなので試してみたいですね。

特に東京の都心部に住まれている方には、より再現性があると感じました。

マコなり社長の持ち物』の中には、スマートなマネークリップが入っていたこともあるようです。

2024年3月現在では、上で紹介した通り『首からぶら下げるスマホケース』と『伸びるリール付きパスケース』をマコなり社長は使っているそう。

第9位 ユニクロの黒い靴下12セット

マコなり社長 無駄な時間ゼロにするアイテム第9位 ユニクロの黒い靴下12セット

マコなり社長おすすめの無駄な時間ゼロにする最強アイテム第9位は、ユニクロの黒い靴下12セットです。

これは基本的には、男性向けのアイテムです。

ユニクロの黒い靴下を12セット買うと、靴下を選ぶ無駄な時間が消えます。

あるいは、靴下片方なくしても替えが効きます。

全く同じ柄を買わないと意味がないので注意です。

私はとりあえず3セット購入しました。

マコなり社長は、靴下や下着をたたまずに無印のケースに入れているそう。

タオルはグレーで統一しているとのこと。

第8位  マワハンガー

第8位  ハンガー

マコなり社長おすすめの無駄な時間ゼロにする最強アイテム第8位は、マワハンガーです。

なぜハンガーが無駄な時間をゼロにするかというと、洋服をたたまなくてすむからです

ヒョイとハンガーにかければ終わりです。

丸びを帯びているマワハンガーだと、服の肩部分にハンガーの跡がつかないので良いそうですよ。

私も1年以上マワハンガーを使っていますが、耐久性が高くコスパ良かったですね。

第7位 アマゾンの500mlの水箱買い

第7位 アマゾンの500mlの水箱買い

マコなり社長おすすめの無駄な時間ゼロにする最強アイテム第7位は、アマゾンの500mlの水箱買いです。

「喉渇いたなぁ〜何飲もうかな」
「この自販機だとジュース高いんだよね。あっちの自販機に行こう」

など、飲み物を買うのに使っている無駄な時間は意外と多いです。

アマゾンの定期便で500mlの水を箱買いすると、一本あたり80円くらいです。

自販機で買うより安いし、何を飲もうか迷う時間も削減できます。

また、砂糖や着色料などを摂取しないので体にも害がありません。

1日4本飲んだとしても、320円なので、無駄な時間を減らしたい人は試してみるのもアリですね。

マコなり社長の「Amazonで絶対に買うべきモノTOP30」で第1位に選ばれたのは、『いろはす ラベルレス ペットボトルのまとめ買い』でした。

第6位 スマートフォンのワイヤレス充電器

マコなり社長おすすめの無駄な時間ゼロにする最強アイテム第6位は、スマートフォンのワイヤレス充電器です。

これを使うと、スマホに充電器のコードを抜き差しする手間が省けます。

私もワイヤレス充電器を使っていますが、置くだけで充電できる快適さを知るともう戻れません。

ちなみに、マコなり社長はAnker PowerWaveを使ってiPhoneを充電しているそうです。

ちなみに、「マコなり社長の持ち物」の中には、Ankerのコンパクトな急速充電器入っていました。

持ち運びに便利なAnkerの充電器のレビュー記事をこちら。

第5位 素焼きナッツ

マコなり社長おすすめの無駄な時間ゼロにする最強アイテム第5位は、素焼きナッツです。

集中力を維持する食事のとり方という意味で、素焼きナッツが選ばれています。

集中力を高く維持するために大切なことは2点ああります。

  • 血糖値を急激に上げないこと
  • 満腹にならないこと

私は以前、昼間にカツ丼とそばのセットを食べた後に、仕事中眠すぎてパフォーマンスがめちゃくちゃ下がったのを覚えています。

あなたは、仕事の休み時間に何を食べていますか?

上の2点を叶えてくれる食べ物が素焼きナッツなんですね。

素焼きナッツがいい理由は4つあります。

  1. 食べすぎなければ低糖質
  2. 少量でも満腹感がある
  3. 手が汚れない
  4. オメガ3やオレイン酸が体に良い

小腹が空いたとき食べるのに最適なのが素焼きナッツです。

仕事の最中におかしをつまんでしまっている人は、マコなり社長おすすめの素焼きナッツを試してみてください。

マコなり社長が食べている小分けクルミも載せておきますね。

第4位 Kindle

第4位 Kindle

マコなり社長おすすめの無駄な時間ゼロにする最強アイテム第4位は、Kindleです。

紙の本を読んでいると、無駄な時間や手間がかかります。

  • 持ち運びが不便
  • 購入が不便
  • 保管が不便
  • ハイライトできない

などのデメリットが紙の本にはあります。

Kindleでは、これらのデメリットがありません。

Kindlle Paperwhiteは目に優しいフロントライトを搭載していて、寝る前にも気兼ねなく本が読めるのでおすすめです。

第3位 最新のiPhone

マコなり社長おすすめの無駄な時間ゼロにする最強アイテム第3位は、最新のiPhoneです。

マコなり社長はiPhoneは少なくとも2年おき、できれば1年に買い替えた方がいいと言っています。

その理由は生産性向上のためと、売ると高く売れることです。

確かに、1日の中で使用時間が長いモノだからこそより良い製品を使いたいですね。

最新のiPhoneを買い、1〜2年で高めに売れば、新しいiPhoneを安く使い続けられるでしょう。

2024年2月現在では、『iPhone15』が発売されていますが、ここ最近iPhoneは機能向上よりも値段が高いので、一つ前のモデルでもいいとのこと。

上で紹介した『首からぶら下げるiPhoneケース』を日常で使うためにも、大きめサイズのiPhoneは選ばないようにした方がいいですね。

第2位 スマートロック

マコなり社長おすすめの無駄な時間ゼロにする最強アイテム第2位は、スマートロックです。

スマートロックとは、鍵を使わずにスマホで施錠管理ができる機能です。

マコなり社長が使っているQrio Lockがあれば、一切鍵を持ち歩かなくてよくなります。

玄関に近づくと何もせず、ハンズフリーで勝手に開けてくれるそうです。

鍵を取り出して開けるルーティーンが人生から消えるので、かなり快適ですよね。

ホリエモンこと堀江貴文さんも、Qrioのスマートロックを使っているとのこと。

スマホの充電がなくなったら心配という人は、物理的な鍵の解除のQrio Keyも併用しましょう。

第1位 ドラム式乾燥機付き洗濯機

マコなり社長おすすめの無駄な時間ゼロにする最強アイテム第1位は、ドラム式乾燥機付き洗濯機です。

マコなり社長が「これほど生産性をあげてくれるアイテムは他にない」と断言していました。

2024年3月の動画でも「1番最初に買うべき生産性爆上げアイテム」と絶賛しています。

洗濯機に乾燥機がついてないと、当然ながら洗濯物を伸ばして、干す作業があります。

洗濯物が多いと15分以上かかる場合もありますよね。

外に干すときは、雨風の心配もあります。

ドラム式乾燥機付き洗濯機なら、夜回しておいて朝には洗濯物が乾いているので、干す必要がありません。

乾燥機がついていない洗濯機を使っている人は、この機会に替えてみるのはいかがでしょうか。

マコなり社長が2022年10月の動画「絶対に失敗しないマストバイ家電10選」でおすすめしていたドラム式乾燥機付き洗濯機は以下の2つです。

まとめ

この記事では、マコなり社長がYouTubeで絶賛していた「無駄な時間」を激減させるためのアイテム15選をまとめて紹介していました。

普段のなにげない無駄な時間や手間を今回紹介したアイテムを使えば大幅にカットできます。

それができれば、あなたの本当にしたいことに時間を使えますよ。

気になる商品があったらぜひチェックしてみてください!

マコなり社長のYouTube着用スーツはこちら

時短という意味では、マコなり社長おすすめの家事代行も役に立つでしょう。

マコなり社長おすすめの家事代行

料理を買ったり作ったりする時間を減らしたい人は、マコなり社長がゴリ推しする宅配食材サービス【kit Oisix(きっと、おいしっくす)】 を試してみるといいですね。

マコなり社長は、他にもさまざまな生産性を高めるモノなどを紹介しています。

シェアはこちらから
  • URLをコピーしました!
目次