マコなり社長が絶賛するコアラマットレスのレビュー【最高の寝心地】

当記事にはプロモーションが含まれています。
マコなり社長が絶賛するコアラマットレスのレビュー【最高の寝心地】

ゴトペイです。

「寝具に投資しない人は人生の3分の1を捨てているのと同じ!」

とマコなり社長は動画で熱く語っていました。

人は、人生の3分の1をマットレスや敷布団の上で過ごします。

そんな肝心なマットレスを適当に選んだり、安価なモノで済ませたりしまってはもったいないですよね。

この記事では、マコなり社長直伝のマットレス選びの判断軸と、マコなり社長が長年愛用しているコアラマットレスについて詳しくお伝えします。

私が実際に『Newコアラマットレス』を使った感想も述べているので、ぜひ参考にしてください。

2023年現在、マコなり社長が多くの人におすすめできるのは、Newコアラマットレスだそうですよ。

マコなり社長が愛用する脳が眠る枕

目次

マコなり社長|マットレス選びの判断軸のまとめ

マコなり社長のYouTube「熟睡できないのは「マットレス」が原因です」で語られているマットレスを選ぶときの判断軸をまとめてお伝えします。

ベッドマットレスにはバネのあるタイプとないタイプがあり、バネでできたタイプが1番メジャーだそうですね。

バネでできたタイプのベッドマットレスには、ボンネルコイルとポケットコイルがあります。

スクロールできます
タイプ特徴メリットデメリットこんな人におすすめ
ボンネルコイル大きな塊のバネで体を支える安い揺れが気になる・やや硬い費用を抑えたい・柔らかいのが苦手
ポケットコイル小さなバネの集合体で体を支える横揺れが少ない通気性がやや悪い・重い人は体が沈む2人で使いたい・硬いマットレスが苦手
ボンネルコイルとポケットコイルの比較表

結論、マコなり社長的には安いマットレスが良いという人以外は、ポケットコイルがおすすめとのこと。

次に、バネ以外でできたベッドマットレスの素材をお伝えします。

スクロールできます
タイプ特徴メリットデメリットこんな人におすすめ
低反発ウレタンふかぁ〜と沈み込む感じ包まれる感じが心地良い・体を圧迫しない硬さが変わる・通気性が悪い・柔らかすぎる柔らかい寝心地が好み・体重が軽い
高反発ウレタン適度な硬さで沈み込みすぎない体重が分散される・自然な寝る姿勢が保てる通気性が悪い少し硬めが好み・体重が重め・腰痛持ち
ファイバーヘチマを乾燥したときみたいな素材通気性がバツグン硬い・通気性が良すぎる暑がりで良く汗をかく
ラテックス天然ゴムの樹液で作られている低反発・高反発の間くらいの硬さ通気性が悪い硬すぎず柔らかすぎない硬さ好き
バネ以外でできたベッドマットレスの素材

人それぞれ体重や硬さ好みなどが違うので、どのタイプのマットレスが良いのかは一概には言えません。

後に紹介するコアラマットレスは、高反発ウレタンと低反発ウレタンのハイブリッドだそうですね。

マットレスを選ぶポイントは6つあります。

マットレスを選ぶポイント説明
硬さ硬すぎず柔らかすぎないもので寝返りが打ちやすい硬さが良い
揺れ2人で寝る際に隣の人の動きで揺れて気にならないか
寝付きを妨げてしまうきしみ音などがしないか
通気性通気性が悪いとカビやダニの温床になるから通気性が良いものにする
日本は湿度が高いから通気性の良さは必須
返品対応使ってみて合わないと感じたら返品に応じてくれるのか
価格シングルサイズで2万円以下のものは長持ちしないからやめた方がいい
シングルサイズで10万円以上のものは高すぎるかも
マットレスを選ぶ6つのポイント

次に、これらのポイントをクリアするコアラマットレスを紹介していきますね。

マコなり社長おすすめのコアラマットレスを紹介

マコなり社長おすすめのコアラマットレスを紹介

マコなり社長のYouTube「熟睡できないのは「マットレス」が原因です」を参考にコアラマットレスを紹介します。※2020年12月の動画

コアラマットレスを販売しているkoalaはオーストラリアの会社で、創業から2年でオーストラリアで第1位のマットレスブランドになった実績があります。

横で飛び跳ねてもワインがこぼれない振動吸収がすごすぎると、SNSで話題になったことも有名ですよね。

先ほどのマットレスを選ぶ6つのポイントを当てはめると、コアラマットレスは全てにおいて高評価だそうです。

マットレスを選ぶポイントオリジナルコアラマットレスを1年以上使うマコなり社長の評価
硬さ3層構造で硬すぎず柔らかすぎない
寝返り打ちやすい
理想的な姿勢を保ちやすい
揺れ揺れに対して最強
隣の人が動いても朝まで寝られるほど振動が抑えられる
ウレタンだから音はしない
通気性マットレスの上層部には通気性の良い独自素材が採用されている
蒸れを感じたことはない
返品対応すべての商品に120日間の返品対応を行なっている
価格Sサイズの定価は6,9000円(税込)※2023年6月現在
一般的なものよりやや高めだが性能を考えたら安い
コアラマットレスを1年以上使うマコなり社長の評価

コアラマットレスは高反発ウレタンと低反発ウレタンのハイブリッドで作られていて、寝やすくなるように構造が考え抜かれているとのこと。

マコなり社長がオリジナルコアラマットレスを買った後に「良かった」と気づいたことが2つあったそう。

  • 独自の圧縮技術でギュッと細くなって送られてくるので搬入や設置が楽
  • koalaはコアラを保護する活動をしていてコアラマットレスを買うと保護活動に貢献できる

オリジナルコアラマットレスは、以下のように高評価を得ている商品です。

  • 公式サイトで3,330件以上のレビューがあり4.6/5
  • Amazonで620件以上のレビューがあり4.6/5

マコなり社長おすすめのNewコアラマットレスを紹介

マコなり社長おすすめのNewコアラマットレスを紹介

マコなり社長は「【絶対に】お金がたまったらすぐ買うべきモノ TOP20」で第5位として『Newコアラマットレス』を紹介していました。

元来のオリジナルコアラマットレスは素晴らしい商品だと思っていたのに、さらに進化して、アルティメットコアラになったんだそう。

コアラマットレスはバリエーションが増えて4種類になりました。

マットレス名Sサイズの定価厚さ説明
オリジナルコアラマットレス69,900円(税込)21cm従来からあるコアラマットレス
硬さはふつうのみ
New コアラマットレス89,900円(税込)23cm人気No.1
「ふつう」と「かため」を選べる
New コアラマットレス BREEZE129,900円(税込)27cm「ふつう」と「かため」を選べる
吸湿速乾性がバツグン
New コアラマットレス BAMBOO169,900円(税込)31cm「ふつう」と「かため」を選べる
5つのサポートゾーンの体圧分散
により最高の寝心地を再現
4種類のコアラマットレス

オリジナルからNewになって進化したことは2つあります。

1つ目は硬さ調整です。

日本人の8割は、普通もしくは硬めのマットレスを好むそう。

オリジナルコアラマットレスは普通よりの硬さで、人よっては柔らかく感じる人もいるようですね。

Newコアラマットレスでは、表面のマットを裏表切り替えることで、「ふつう」と「かため」の硬さを調整できるんですね。

Newコアラマットレスは表面のマットを裏表切り替えることで「ふつう」と「かため」の硬さを調整できる

自分に合う硬さは、一度寝転んで試す程度ではなかなか分かりません。

3日から1週間くらい寝てみてようやく分かるものです。

「コアラマットレスを実際に寝てみて、もし合わなかったどうしよう。」

との心配は必要ありません。

コアラマットレスは送料無料で、120日間の返品返金期間が設けられています。

もし合わなければ、購入から120日以内であれば返品できて、お金が返ってきます。

東京・大阪在住の人は送料無料で返品でき、他の地域の人は返品一点につき、送料が7,500円(税込)かかります。

上質な睡眠を手に入れるのにノーリスクでコアラマットレスを試してみましょう!

Newコアラマットレスは、ネットショップでの評判もとても高いですよ。

  • 公式サイトで760件以上のレビューがあり4.6/5
  • Amazonで390件以上のレビューがあり4.6/5

Newになって進化したこと2つ目は、通気性の向上です。

上位種ほど通気性・熱の分散・温度調整が優れているそうですね。

マコなり社長は2023年7月現在、Newコアラマットレス BAMBOOを愛用しています。

「生活習慣の乱れがない限りは泥のように眠れる」

とNewコアラマットレス BAMBOOを絶賛していました。

例えて言えば、「高級の厚切り生食パンを分厚く贅沢に切って、そこにパフっと寝ているような感じ」の寝心地だそうですね。

マコなり社長は「睡眠環境への投資は惜しまない」と決めているそうです。

意識が高くてある程度経済的に余裕がある人は、コアラマットレスの上位モデル試してみるのがいいでしょう。

そうでない人は、Newコアラマットレスがおすすめだそうですよ。

マコなり社長おすすめのNewコアラマットレスの使用レビュー

マコなり社長おすすめのNewコアラマットレスの使用レビュー

マコなり社長がおすすめするNewコアラマットレスを実際に購入して使ってみた私の感想をお伝えします。

私が感じたメリットとデメリットをまとめて述べていきますね。

Newコアラマットレスを使って感じたデメリット

Newコアラマットレスを実際に使って感じたデメリットは5つあります。

  • 重いから設置した後動かすのが大変
  • 折って収納できないから場所をとる
  • 初日はウレタンの臭いがした
  • 直置きは不向き
  • 丸洗いは不対応

大きなデメリットは特に感じなかったですね。

強いて言うなら、毎日マットレスを動かす必要がある人は、重いので大変かもしれません。

後は、直置きはできないのでベッドフレームを敷くといいでしょう。

Newコアラマットレスを使って感じたメリット

Newコアラマットレスを実際に使って感じたメリットは6つあります。

  • 2つの硬さを選べる
  • リラックスできる気持ちの良い寝心地
  • 体圧分散がしっかりしていて寝起きが楽
  • 寝返り時の衝撃を受け止めてくれる
  • 圧縮された梱包で届くから搬入が楽
  • 120日間の返品返金期間があり損しない

Newコアラマットレスが家に届いたとき、とてもコンパクトに梱包されて届いたので運ぶのが楽でしたよ。

「ふつう」と「かため」の2種類を試してみて、単純により気持ち良いと思うのは「ふつう」でした。

3日ほど使ってみると、やっぱりちょっと柔らかいなと感じて「かため」に変えたんですね。

そうすると体を反発して支えてくれる感じ増し、より寝返りが打ちやすくなって睡眠の質が上がりました。

だんだんマットレスに体が馴染んでくると、かための方が寝心地も良く感じましたね。

結論、「かため」の選択肢があって良かったと思っています。

1番安いオリジナルマットレスを買おうか迷っている人の中で、柔らかいマットレスが好みでないという人は、硬めも選べるNewコアラマットレスをおすすめします。

硬さや寝心地などに不満があった場合でも、120日間の返品返金保証があるので、気になる人はぜひ試してみましょう。

マコなり社長おすすめのNewコアラマットレスの口コミ

マコなり社長おすすめのNewコアラマットレスの口コミをお伝えします。

X(旧Twitter)から、Newコアラマットレスを実際に使った人の口コミを見ていきましょう。

XでのNewコアラマットレスの口コミは、良い意見が多かったです。

一部合わない人もいるようですが、人それぞれ硬さや寝心地の好みはあるもの。

まずは、120日のトライアルで試してみるのがいいですね。

マコなり社長おすすめのコアラマットレスと一緒に使う良いモノを紹介

マコなり社長おすすめのコアラマットレスと一緒に使うと良いモノをまとめて紹介します。

コアラマットレスは直置きが非推奨で、ベッドフレームの上に置くことが勧められています。

コアラのベッドフレームが最近良くなってきているそうなので、マットレスと揃えて購入するとより快適でしょう。

マコなり社長は寒い時期はあたたかい敷きパッド、暑い時期には涼しい掛け布団や冷感敷きパッドを使っているそうですよ。

ダニとりもあると清潔感をよりキープできますね。

寝室には、マコなり社長が紹介した温湿度計や加湿器もあると便利でしょう。

マコなり社長が愛用する脳が眠る枕

まとめ

この記事では、マコなり社長直伝のマットレス選びの判断軸と、マコなり社長が長年愛用しているコアラマットレスについて詳しくお伝えしました。

私が実際にNewコアラマットレスを使った感想も述べましたね。

メリットデメリット
2つの硬さを選べる
・リラックスできる気持ちの良い寝心地
・体圧分散がしっかりしていて寝起きが楽
・寝返り時の衝撃を受け止めてくれる
・圧縮された梱包で届くから搬入が楽
・120日間の返品返金期間があり損しない
・重いから設置した後動かすのが大変
・折って収納できないから場所をとる
・初日はウレタンの臭いがした
・直置きは不向き
・丸洗いは不対応
Newコアラマットレスのメリット・デメリット

「ふつう」と「かため」の2種類の硬さが選べるNewコアラマットレスは、最高の寝心地でしたよ。

気になる人は120日間の返品返金保証があるので、ぜひ一度試してみてください。

「睡眠への投資を惜しまない!」という人は、マコなり社長が愛用しているNewコアラマットレス BAMBOOを試してみましょう。

睡眠環境を良くするのはマットレスだけではありません。

マコなり社長が愛用している枕や敷パッドもチェックしてみてくださいね。

マコなり社長が愛用する脳が眠る枕

シェアはこちらから
  • URLをコピーしました!
目次