マコなり社長も愛用|自宅の生産性が上がるスマート家電TOP5 ソープディスペンサー?

マコなり社長も愛用|自宅の生産性が上がるスマート家電TOP5まとめ

こんにちは!ゴトペイです。

自宅の家電を便利なスマート家電に変えるだけで日常の生産性が上がるとしたら最高ですよね?

この記事では、マコなり社長がYouTube『【買うしかない】自宅の生産性が上がるスマート家電 TOP5』で紹介していた商品をまとめてお伝えします。

1つ導入するだけでも、あなたの生産性が上がるでしょう!

目次

マコなり社長おすすめスマート家電TOP5のまとめ

まず、忙しい方向けにマコなり社長おすすめのスマート家電TOP5のまとめの一覧を1位から順にサクッと紹介します。

  1. 自動ソープディスペンサー
  2. SwitchBot(スイッチボット)カーテン
  3. Amazonエコースタジオ
  4. Qrio Lock(キュリオロック)
  5. 人感センサースマート電球

番外編はマグネットワイヤレス充電器も紹介されていました。

では、第5位から詳しい情報をお伝えしていきますね。

第5位 人感センサースマート電球

マコなり社長おすすめのスマート家電第5位は『人感センサースマート電球』です。

人感センサースマート電球のメリットは2つあります。

  1. 毎回つけたり消したりする手間がなくなる
  2. Wifi経由で消灯時間や明るさを設定できる

電気を毎回つけたり消したりする小さな手間は、長い目で見たらかなりの時間になりますよね。

「Amazon Alexa」や「Google Home」などのスマートスピーカーに対応しています。

その無駄な時間をなくせるという点で見れば、普通のLED電球より値段が高くても価値があると言えます。

ちなみに、値段が安めの人感センサー電球だとあまりスマートでなく、不満を感じる場合があるそうです。

特に玄関や洗面台、トイレに付けるのをおすすめしていました。

日常から電気のON・OFFをなくして生産性を上げたい方は、まずは試しに1箇所を変えてみてはいかがでしょうか。

第4位 Qrio Lock(キュリオロック)

マコなり社長おすすめのスマート家電第4位は『Qrio Lock(キュリオロック)』です。

マコなり社長が『無駄な時間をゼロにする最強のアイテム10選』でも紹介されていた商品です。

キュリオロックは、ドアに近づくだけで、スマホのBluetooth経由で手に触れることなく鍵を開けてくれる強者です

マコなり社長はキュリオロックを1年以上使っていて、「キュリオなしの生活は考えられない」と言っています。

キュリオロックのメリットは4つあります。

  1. 鍵を持たなくていいし、鍵を取り出さなくてもいい
  2. ハンズフリー解除機能
  3. 25万人ものユーザーがいる
  4. ソニーグループの商品だから安心できる

ネットでは一部低評価の口コミがありますが、それは”鍵の開け閉めを自動でする”というセンシティブな性質に対して、過度に神経質なユーザーがしたものだと考えられます。

第3位 Amazonエコースタジオ

マコなり社長おすすめのスマート家電第3位は『Amazonエコースタジオ』です。

気軽に、今日の天気を聞いたり作業しながら時間を聞いたりできるスマートスピーカーです。

マコなり社長は、Amazonエコースタジオが気に入りすぎて自宅と社長室に揃えているそうですよ。

そもそも、マコなり社長は『スイッチボット』や『ネイチャーリモ』のような赤外線ハブを使って家電とつなげているので、声を掛けるだけで空調管理をしているみたいですね。

スマートスピーカーで1番使うのは音楽再生で、次がタイマーだそうです。

音質のいいAmazonエコースタジオは、音楽再生にもってこいの商品です。
※部屋に音響を最適化するために、袋から取り出した直後は音が良くない場合があるようですね。

第2位 スイッチボットカーテン

マコなり社長おすすめのスマート家電第2位は『SwitchBot(スイッチボット)カーテン 』に連携して、自動でカーテンを開け閉めしてくれる商品ですね。

スイッチボットカーテンのメリットは3つあります。

  1. 朝 日光で起きられる(強制的に起きられる)
  2. 音声アシスタント連携ができる
  3. 開け閉めが楽になる

スイッチボットカーテンは、設定すれば夜自動でカーテンが閉められるそうです。

「アレクサ、カーテン閉めて」の一言で、カーテンが閉まるので、家に遊びに来た友人にドヤ顔できますよ。

スイッチボットカーテンを少し動かすだけで、全部閉まる(開ける)ので、開け閉めが快適に。

2台装着していると、片方動かすだけで、両側が勝手に開閉してくれるそうです。

スイッチボットカーテンのデメリットは以下の3つです。

  • 値段がやや高め
  • キュイーンと音が鳴る
  • ツメが固い

レールにセッティングするときにツメが固いそうなので、セッティングする際はマイナスドライバーを準備しましょう。

スイッチボットカーテンより気軽に試せる商品が良いという方は『【熟睡確定】毎晩、泥のように眠れる究極の睡眠法 10選』で紹介されている『光で起きる目覚まし時計』を使ってみるのもいいと思います。

【SwitchBot公式サイト】

第1位 自動ソープディスペンサー Umimile

マコなり社長おすすめのスマート家電第1位は『自動ソープディスペンサー Umimaile』です。

今年Amazonで買った商品で最もよかったアイテム
間違いなく全家庭に導入すべき

とマコなり社長が激推ししているモノです。

普通のハンドソープで手洗いをするときに起こるのが”ビチャリ問題”です。

ハンドソープ周りを水でビチャビチャにしてしまうアレのことです。

自動ソープディスペンサーのメリットは4つあります。

  • 洗面台が汚れない(水垢の防止にもつながる)
  • 清潔(多数の人の手に触れられずにソープが出る)
  • 圧倒的に楽(手をかざした瞬時に出る)
  • 既存のハンドソープが使える

マコなり社長が買ったのは、Umimile(ユミマイル)というメーカーだそうです。


職場や家での水回りのビチャビチャがに気になる方には、最高のアイテムですね!

追記:2022年7月の動画でも「絶対買った方がいい」とマコなり社長は絶賛していましたよ。

番外編 マグネットワイヤレス充電器

マコなり社長おすすめのスマート家電の番外編は『マグネット式ワイヤレス充電器』です。

スマホを充電するときに、充電器の線をいちいち抜き差しするめんどくささがありますよね。

そのめんどくささを無くしてくれるのがマグネットワイヤレス充電器です。

マグネットワイヤレス充電器のメリットは2つあります。

  • 充電器の線の抜き差しがいらない
  • 充電器をつけたまま作業がしやすい

寝る前の充電は、マグネットワイヤレス充電器が1番便利らしく、マコなり社長は寝室で使っているそうです。

マコなり社長おすすめのSUNTAIHOマグネットワイヤレス充電器は、動画公開直後に売り切れになった人気ぶりでした。

ちなみに会社では『Ankerの置くだけで充電できる商品』を使っているみたいですね。

まとめ

この記事では、マコなり社長おすすめの自宅の生産性が上がるスマート家電TOP5をまとめました。

これらの家電を導入するだけで日々の無駄な手間が減るので、あなたの有限な時間をより有意義に使うことができます。

個人的には、やっぱり第1位の『自動ソープディスペンサー Umimile』がとても気になりましたね。

マコなり社長は他にも多くの生産性を上げるグッズを紹介しています。

それらをまとめた記事は以下です。

シェアはこちらから
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次