メンタリストDaiGo|枕の選び方TOP3【おすすめ枕&ブランケット】

メンタリストDaiGo|枕の選び方TOP3【おすすめ枕&ブランケット】

こんにちは!ゴトペイです。

「睡眠の質を高めたい」
「寝つきが悪い」
「良い枕が見つからない」

などのお悩みがある人もいるのではないでしょうか。

メンタリストDaiGoさんは、これまで何10種類の枕を試してきたほど枕難民だったそうですね。

この記事ではDaiGoさんの枕の選び方TOP3をお伝えして、その後にDaiGoさんがおすすめの枕3つとウェイトブランケットを紹介していますよ。

睡眠の質を高めて、人生の質も爆上げしましょう!

目次

メンタリストDaiGo|枕の選び方TOP3

メンタリストDaiGo|枕の選び方TOP3【おすすめ枕&ブランケット】

DaiGoさんの枕の選び方TOP3をお伝えします。

  1. 放熱力
  2. 素材
  3. 高さと形状

では、第3位から順に見ていきましょう!

枕の選び方 第3位 高さと形状

DaiGoさんの枕の選び方第3位は、高さと形状です。

人によって体の大きさや筋肉のつきかた、寝相は違うので一概には言えませんが枕の高さのベストポイントは、だいたい7〜11センチの間とのこと。

横向きで寝る時間が長い人は、より高めの枕が良いそうです。

仰向けで寝る時間が長い人は、真ん中がくぼんでいる形状でなるべく平らな枕がおすすめとのこと。

うつ伏せで寝る時間が長い人は、顔がすっぽり埋まるように真ん中がへっこんでいるような形状で、かなり低めの枕が寝やすいみたいですよ。

ただ、大体の人は寝返りをしてさまざまな向きで寝ますよね。

その場合は、真ん中がU字に凹んでいる枕が良いそうです。

枕の選び方 第2位 素材

DaiGoさんの枕の選び方第2位は、素材です。

韓国の研究では、頭の形状にフィットする人間工学に基づいたモノが良いという研究結果が出ているそう。

例えば、羽毛の枕よりも立体構造的に作られた枕の方が良いとのこと。

枕の選び方 第1位 放熱力

DaiGoさんの枕の選び方第1位は、放熱力です。

頭や首を冷やしてくれるような枕が、睡眠の質を高めるのには良いと言われているんですね。

寝るときに熱を逃せないと、脳の興奮(交感神経)を抑えられないそうです。

枕の高さや形状は人によってベストなものが違います。

ただ、この枕の放熱力は生理学的なところなので、全人類に当てはまります。

では次に、放熱性の高い枕を2つ紹介します!

メンタリストDaiGoおすすめ枕3選&ブランケット

メンタリストDaiGoおすすめ枕3選&ブランケット

DaiGoさんおすすめの3つの枕とウェイトブランケットを紹介します。

それでは、1つずつ詳しく見ていきましょう!

新・睡眠用たわし(たわし枕)

DaiGoさんおすすめの枕その1は『新・睡眠用たわし(たわし枕)』です。

ヘッドスパをメインでやっているお店「悟空のきもち」が出している枕です。

−5℃頭の温度を下げるように作られているため放熱力が高く、真ん中が凹んだ形状をしていて首にフィットしやすいのがポイントです。

たわしの少しチクチクした肌触りがあり、寝ながら頭皮マッサージをされているかのような感覚になるそう

チクチク感が気になる人は、冷感タオルを一枚かませると気にならなくなるみたいですね。

たわし枕は洗えて、すぐに乾くので清潔感があり、使い勝手が良さそうです。

以前売り切れになっていた人気商品なので、気になっている人は、また売り切れてしまう前にポチりましょう!

ヒツジのいらない枕

ヒツジのいらない枕

DaiGoさんおすすめの枕その2は『ヒツジのいらない枕 』です。

2022年5月の動画でDaiGoさんが「最強の枕」と言っていた株式会社太陽の枕です。

3層構造でめちゃくちゃ柔らかく、放熱力が高い枕そうですね。

ヒツジのいらない マットレス 』もおすすめされていたので、揃えて使ってみるのもいいと思います。

また、2022年9月に配信された「パレオさんに聞いてみよう質疑応答」で、DaiGoさんは『ヒツジのいらないかけ布団ーアイス・ブレイクー 』を愛用していると言っていましたよ。

\公式サイトはこちら/

ブレインスリープ ピロー

ブレインスリープピロー
カバーを外した状態です。

DaiGoさんおすすめの枕その3は、脳が眠る枕として有名な『スタンフォード式 最高の睡眠から生まれた「BRAIN SLEEP PILLOW」 』です。

定価が33,000円(税込)するちょっと高級な枕ですね。

たわし枕はチクチク感があり、幅が狭いというデメリットがあります。

ブレインスリープ ピローは、幅が広い枕でまるで乾燥春雨のような特殊な素材で作られていて寝心地がとても良いと評判です。(カバー付き)

私も今使っていますが睡眠の質が上がった気がしていて、とても気に入っています。

ブレインスリープピローを作った人は、ベストセラー本『スタンフォード式 最高の睡眠』の著者である西野精治教授です。

「睡眠の質を高めるには頭の温度を下げるべき」と提唱しているので、ブレインスリープ ピローの放熱性はお墨付きです。

多くの著名人もおすすめしている枕なんですね。

  • 両学長
  • マコなり社長
  • 西野亮廣
  • 朝倉未来
  • 堀口恭二
  • 優木まおみ

公式サイトや大手オンラインショッピングサイトなどで、33,000円(税込)で販売しています。(2022年9月現在)

ブレインスリープピロー は、公式サイトなら送料無料で購入から30日間はサイズ交換が可能です。

また、公式サイトだと分割手数料無料でも購入できます。※例:10回払いだと、月3,300円・1日110円(税込)

\送料・サイズ交換無料の公式サイトはこちら/

ブレインスリープでは「スタンフォード式 最高の睡眠」から生まれたブレインスリープ マットレス フロート も販売しています。

ブレインスリープ マットレス フロート
ブレインスリープ マットレス フロート

私もブレインスリープ マットレス フロートを使っていますが、朝起きたときの体の軽さが全然違いますよ。

ウェイトブランケット重力布団

DaiGoさんは『ウェイトブランケット重力布団』をおすすめしています。

どんな人に向いているかというと、不安などが原因で寝れない人やメンタルが弱い人です

ウェイトブランケットをかけることで包み込まれている安心感を得られるため、科学的にも睡眠の質を上げると言われているそう

不安で寝つきが悪かったり、眠れない人は使ってみる価値があるでしょう。

ちなみに、ブレインスリープでは、独自のウェイトバランサーでハグのような安心感を再現した『ブレインスリープ コンフォーター ウェイトバランス』 という掛け布団が絶賛発売中です。

まとめ

この記事では、メンタリストDaiGoさんの枕の選び方TOP3と、おすすめの枕3つとウェイトブランケットを紹介しました。

特に『ブレインスリープ ピロー 』は私も使ってみて満足していますし、両学長やマコなり社長もおすすめしていたので間違いない枕だと思いますよ。

DaiGoさんは、他動画で『コアラ・マットレス』を紹介していました。

コアラマットレス』は、Amazonで期間限定の20%OFFクーポンがでています!

コアラ・マットレスは両学長やマコなり社長も動画でおすすめしていたマットレスですよ。

人は、人生の約3分の1を睡眠に使っています。

ゆえに睡眠の質を高めることは、人生の質を高めることに直結します。

まずは、形から変えていくのが人生を良くする最短の道だと言えますね!

\送料・サイズ交換無料の公式サイトはこちら/

DaiGoさんおすすめの香りの『アロマラベンダー』や『青森ひばエッセンシャルオイル』などを使って、香りから眠りを誘うのも良いでしょう。

シェアはこちらから
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次