両学長おすすめの寝具まとめ【枕・ベッド・マットレス】

当記事にはプロモーションが含まれています。
両学長おすすめの寝具まとめ【枕・ベッド・マットレス】

ゴトペイです。

人生の質を上げるには、1日の約3分の1を占める「睡眠の質」を上げることが大切ですよね。

そこで今回、人気教育系YouTuberの両学長がおすすめしていた寝具をまとめて紹介します。

良い寝具を探している人は必見です!

\先取りサマーSALE!全サイズ15%OFF

/2024年6月30日23:59まで\

目次

両学長おすすめの寝具まとめ

両学長おすすめの寝具まとめ

両学長おすすめの寝具をまとめてお伝えします。

では、寝具を1つずつ見ていきましょう。

コアラ・マットレス

両学長おすすめのコアラ・マットレス

両学長おすすめのコスパの良いマットレスが『コアラ・マットレス』です。

低反発と高反発を組み合わせた独自の素材で、快眠に導いてくれます。

両学長は試してみてとても良かったから、友人に4つプレゼントしたそう。

「かため」と「ふつう」の2つの硬さが選べるNEWコアラマットレスも人気ですよ。

私も実際にNEWコアラマットレスを使ってみましたが、「かため」の寝心地がとても良かったですね。

コアラマットレスは実店舗を持たず、ネットでのみ販売しています。

「いやいや、体に合わなかったらどうするの?」と疑問がある人に朗報です。

コアラマットレスは120日間であれば返品・返金が可能なんですね。

もし試してみて合わなかったら、送料のみで返品ができるので心配ありませんよ。(東京と大阪在住の人は返品無料)

NELLマットレス

両学長おすすめのNELLマットレス

両学長はコアラマットレス以外に、上質な寝心地を実現するために、寝返りに特化した【NELLマットレス】をおすすめしています。

寝ているときに寝返りがうまくできないと、体に余計な負荷がかかってしまうんですね。

NELLマットレスでは、体を支える機能があるポケットコイルを1734個(※ダブルサイズの場合)ほど使用することで、体の圧力をうまく分散できます。

私は実際に試してみました。

質の高い大量のコイルによって、寝返りがとてもうちやすかったですよ。

「寝返りがうまくできてない気がする…」

とお悩みの人は、5つ星以上の寝心地と称されるNELLマットレスを使ってみましょう。

NELL マットレスは、120日間の返金・返品保証があるので安心して試すことができます。

購入は公式サイト からのみ行えます。

\先取りサマーSALE!全サイズ15%OFF

/2024年6月30日23:59まで\

ブレインスリープ ピロー

ブレインスリープピロー

両学長は『ブレインスリープ ピロー 』を使ってみて良かったと言っていました。

睡眠のベストセラー『スタンフォード式 最高の睡眠』から生まれた枕なんですね。

私も現在ブレインスリープ ピローを使っていますがとても寝心地が良くて気に入っています。

スタンフォード式最高の睡眠の著者が考案した枕で、科学的に質の高い睡眠が取れるように丁寧に作られています。

多くのトップアスリートも愛用していることで話題沸騰中の枕でもありますよ。

ネットでは公式サイトやAmazon、楽天市場など販売しています。

ブレインスリープ ピロー の定価は、33,000円(税込)です。

公式サイトや公式通販ショップ(Amazon・楽天市場・Yahoo!ショッピング)では、枕の高さが合わなかった場合、他のサイズと無料で交換できます。(購入から30日以内)

公式サイトなら分割手数料無料で購入できます※例:10回払いだと月3,300円(税込)

両学長おすすめの脳が眠る枕

ちなみに、ブレインスリープでは、マットレスや掛け布団も売っています。

私は両方愛用していますが、使い慣れてくると朝起きたときのカラダの軽さに思わずビックリしていますよ。

ロフテーのオーダーメイド枕

両学長は『ロフテーのオーダーメイド枕』をおすすめしています。

朝起きたときの快適さがだいぶ違うそうです。

ロフテーは、2021年の東京オリンピック・パラリンピックの際に、選手村で使われた枕でもあります。

万人に合う形の枕はないので、オーダーメイドしてもらうというのも一つの手ですね。

大塚家具のベッド

両学長は約70万円の『大塚家具のベッド』を10年近く使っていたようです。

両学長は昔、豊かなお金持ちの方に「ベッドにお金かけんくてどうするの」と言われてからベッドに投資するようになったみたいですね。

現在は、『大塚家具のREGALIA』という200万円するベッドを使っているそうです。

超高級ベッドですね。

とはいえ、誰でも70万以上もするベッドを買えるわけではありません。

両学長はそこまで高くなくても、ある程度良いベッドなら5年〜10年と長く使えるから、体への投資だと思えばいいのではとのこと。

30万のベッドを10年で分割したら、月に2,500円ほどになります。

月2,500円と考えるとかなり現実的な数字になりますね。

シモンズのへブンリーベッド

両学長が現在使っている大塚家具のREGALIAのベッドの他に『シモンズのヘブンリーベッド』があります。

100万円くらいするので、こちらもかなり高級なベッドですね。

その名の通り、天に昇るような寝心地なのでしょう。

まとめ

この記事では、両学長おすすめの寝具をまとめてお伝えしました。

『大塚家具のREGALIA』や『シモンズのヘブンリーベッド』は、正直あまりにも値段が高いですよね。

コアラ・マットレス』や『【NELL マットレス】 』は、私が実際に使ってみてどちらも素晴らしいマットレスでした。

やわらかいマットレスがいい人はコアラ、寝返りがスムーズな方がいい人はNELLを選ぶといいでしょう。

どちらも120日の無料お試し期間があるので、1度試してみる価値はあります。

\先取りサマーSALE!全サイズ15%OFF

/2024年6月30日23:59まで\

両学長おすすめの脳が眠る枕

シェアはこちらから
  • URLをコピーしました!
目次