両学長・マコなり社長もしている髭脱毛で生産性向上!?

両学長・マコなり社長もしている髭脱毛で生産性向上!?

こんにちは!ゴトペイです。

両学長は髭脱毛していると『学長が最近、体に使ったお金7選【2020年7月】【人生論】』で語っていました。

同じくビジネス系YouTuberのマコなり社長も髭脱毛をしています。

今回は、髭脱毛をするとなぜ生産性が上がるのかやどこのクリニックが良いのかを解説していきます。

目次

両学長|髭脱毛をすると生産性が上がる理由

両学長は髭を毎日剃るという無駄な時間をなくすために、髭脱毛をすすめています。

毎朝髭を剃るのに3分かかるとして、1ヶ月で90分、1年で18時間も時間を使っています。

医療脱毛してしまえばその時間が浮くことになりますよね

時間をお金に換算して考えると、髭剃りに当てている時間を有意義な時間に変えられます。

また、髭脱毛をすると清潔感が出るのもメリットです。

毎朝髭をキレイに剃っても、夕方には無精髭が生えてしまっていませんか?

髭脱毛をしていれば、夕方や夜でも気にせずに清潔感を保てます。

両学長はどこで髭脱毛したの?

両学長は某クリニックで髭脱毛したと言っていました。

なので、残念ながら具体的なクリニック名は分かりませんでした。

両学長はあまり毛深くないらしく、髭脱毛はそこまで痛くなかったようです。

マコなり社長は、東京イセアクリニック【医療レーザー・ゴリラ脱毛】メンズひげ脱毛で髭脱毛したそうですよ。

まとめ

この記事では、両学長やマコなり社長がおすすめする髭脱毛について解説しました。

生産性の面でも、清潔感の面でも、髭脱毛しておいて損はないですね。

日々忙しいビジネスマンは髭脱毛をすれば、仕事のパフォーマンスがかなりUPするのではないでしょうか。

当ブログには、両学長やマコなり社長がおすすめする枕『ブレインスリープ ピロー 』や「お財布と心が笑顔になる家事代行サービスCaSy 」も紹介しています。

シェアはこちらから
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次