マコなり社長|【生産性鬼】昼休みに絶対にやるべきことTOP5まとめ

マコなり社長|【生産性鬼】昼休みに絶対にやるべきことTOP5まとめ

こんにちは!ゴトペイです。

会社や学校での昼休みにやることを変えるだけで、生産性がグンと上がるなら知りたいですよね。

この記事では、マコなり社長のYouTube『【生産性鬼】昼休みに絶対にやるべきことTOP5』をカンタンにまとめてお伝えします。

今回紹介する5つのことを実践すれば、あなたの生産性が上がるでしょう。

目次

昼休みに絶対やるべきこと 第5位 歯を磨く

マコなり社長の会社では、ランチ後に全員歯を磨くそうです。

虫歯・口臭の予防のためにも、忘れずに歯磨きしましょう。

マコなり社長おすすめのマービスの歯磨き粉で、香りを楽しみながら歯磨きするのもいいですね。

マコなり社長おすすめのフィリップス 電動歯ブラシと、クリニカ Y字フロスを使えたらバッチリです。

昼休みに絶対やるべきこと 第4位 普段会わない人と会う

マコなり社長いわく、ランチは普段会わない人と会い価値観を広げるチャンスとのこと。

マコなり社長は、1〜2週間に1回、外部の人とランチをするそうです。

確かに、イツメン(いつもと同じメンツ)とランチばかりでは、楽しいけど同じ話ばかりで進歩がありません。

イツメンとのランチは週1くらいにしておきましょう。

同じ職場内で、普段話さない人に自分から声をかけてご飯に行くことからスタートです。(おごるからランチしません?など)

マコなり社長は、「チャンスは手を挙げることから始まる」と言っています。

何事も自分から主体性を持って行動すると、チャンスが広がっていきます。

主体性に関して詳しくは、全人類が読むべき教科書である『7つの習慣』を解説した記事でお伝えしていますよ。

昼休みに絶対やるべきこと 第3位 サラダを食べる

マコなり社長は、ランチはサラダに統一することをおすすめしています。

これは論より証拠で、炭水化物を多く含んだランチと、サラダメインのランチとの食後の集中力の差を見れば一目瞭然でしょう。

私は以前、お昼に富士そばのカツカレーとそばのセットをよく食べていました。

もちろん美味しいんですが、これを食べた後は毎回、仕事中に強烈な睡魔が襲ってきました。

炭水化物と油などを取りすぎたせいだと思います。

このことからも、ランチに何を食べるのかは非常に重要な問いだと感じています。

できれば、サラダのドレッシングはノンオイルのもを選びましょう。

マコなり社長はYouTube『【絶対やるな】実は損する節約術 TOP5』でおすすめされていた【kit Oisix(きっと、おいしっくす)】 なら、カットされた美味しい野菜などで簡単にレシピが作れますよ。

サラダではないですが、マコなり社長はランチに『筋肉食堂』を食べることもあるみたいですね。

昼休みに絶対やるべきこと 第2位 スマホをいじらない

マコなり社長は「昼休みにスマホを見ている人は休めない」と断言しています。

現代人は、ほぼみんなスマホ中毒になっているそうです。

SNSやアプリをしていると、ドーパミンという快楽などをもたらす脳の神経伝達物質が分泌されるんですね。

そして、興奮状態になっているので、とても休んでいるとは言えない状態です。

スマホを持たずに、ただ15分ほど外を歩く”デジタルデトックス”の方がよっぽどリフレッシュできます。

高い集中力をキープして仕事をしたい人は、休憩時間にスマホをいじるのはやめましょう。

昼休みに絶対やるべきこと 第1位 イスに座って20分寝る

マコなり社長のぶっちぎりでおすすめの習慣が「イスに座って20分寝る」です。

昼寝(仮眠)の効果は、科学的にも証明されています。

  • NASAの宇宙飛行士は昼寝の後、認知能力が34%・注力が54%アップした
  • ミシガン大学では、仮眠をとると感情のコントロールに大きく貢献した
  • アテネ大学では、心臓病のリスクが37%低下した

これはもはや、昼寝をやらない理由がないですよね。

次に、どれくらい昼寝すればいいかを解説します。

15分〜20分の昼寝(パワーナップ)が良いと最近では言われています。

30分以上寝るのは逆効果だそうで、20分程度の昼寝は、眠気解消・脳の働きが活性化するようですね。

私もパワーナップをしたときの方が集中力がキープできていますよ。

個人的には、パワーナップをする前にコーヒーを1杯飲むとより良い感じがしますね。

気持ちよく仮眠がとれるおすすめの昼寝方法

マコなり社長のおすすめの昼寝方法は3つあります。

  1. ノイズキャンセリングイヤホンで瞑想音楽・睡眠用音楽を聴く
  2. めぐリズム蒸気でホットアイマスクを使う
  3. 後ろに倒せる椅子を使う

ノイズキャンセリングイヤホンで瞑想音楽を聴く

マコなり社長は、ノイズキャンセリングするのにAirPods Proをおすすめしていました。

私は、瞑想音楽・睡眠用音楽を「Amazon Music Unlimited」を使って聴いています。

めぐリズム蒸気でホットアイマスクを使う

めぐリズムをマコなり社長は愛用していて『睡眠を快適にするグッズ』でも紹介していました。

家と会社に、Amazon定期便で購入しておくと便利だと言っていましたよ。

まずは、めぐりズムの無香料から試してみて、慣れてきたらゆず・ラベンダー・カモミールなどにトライしてみるのが良さそうですね。

マコなり社長はカモミールティーが好きだそうで、カモミールの香りをおすすめしていました。

ちなみに、私は繰り返し250回使える『あずきのチカラ』というホットアイマスクを使っています。

後ろに倒せる椅子を使う

マコなり社長は、後ろに倒せる椅子を使うことをおすすめしています。

ヘッドレスト付きのイスだと後ろに倒しやすいので良いですね。

これはマコなり社長のおすすめ商品ではありませんが、以下のような椅子です。

腕を机につっぷして寝ると腕が痛くなりますよね。

ランチの後に前屈みになると、消化に良くないのと胃もたれの原因にもなります。

また、ベッドなどで横になって寝てしまうと、寝すぎるのでダメだそうです。

15〜20分でアラームを設定しておくと、寝過ぎ予防になります。

後ろに倒せる椅子を使って、さらに足置きがあるとベストとのこと。

マコなり社長おすすめのフットレストを私も使っていて、当ブログでレビュー記事を出しています。

まとめ

この記事では、マコなり社長のYouTube『【生産性鬼】昼休みに絶対にやるべきことTOP5』をカンタンにまとめてお伝えしました。

第1位から順におさらいします。

  1. イスに座って20分寝る
  2. スマホをいじらない
  3. サラダを食べる
  4. 普段会わない人と会う
  5. 歯を磨く

まずは、どれか一つできそうなことから始めてみましょう。

これらの習慣を続けていくと仕事のパフォーマンスも全然変わってくると思います。

シェアはこちらから
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次