マコなり社長が選ぶビール6選&ノンアルコールビールTOP5まとめ

当記事にはプロモーションが含まれています。
マコなり社長が選ぶビール6選&ノンアルコールビールTOP5まとめ
マコなり社長が選ぶ【ノンアルコールビールTOP5】おうちでグビっと!

ゴトペイです。

最近は、昔と比べて家にいる時間が増えたのではないでしょうか。

「家でおいしいビールが飲みたいなぁ〜」

と考えているそんなあなたに。

この記事では、家で飲めるマコなり社長おすすめのビール6選とノンアルコールビールTOP5をまとめてお伝えします。

マコなり社長おすすめのビール用のタンブラーも紹介していますよ!

目次

マコなり社長が選ぶビール6選まとめ

マコなり社長が「ふるさと納税で良かったモノ第1位」に選んでいたビールは4つあります。

よなよなエール以外は、ザ・王道な日本のラガー系ビールですね。

ラガービールはキンキンに冷やして7対3で泡を作り、ゴクゴクと喉で飲むのが飲むのがおいしいビールです。

逆に、よなよななどのエール系のビールは色や香り、味わいをゆっくりと楽しみながら飲むものなんですね。

マコなり社長が「【中毒確定】一度でも買うとリピートが確定するモノ TOP10」で絶賛していたエール系ビールを紹介します。

それが『BREWDOG(ブリュードッグ)』です。

BREWDOGはイギリスのNo. 1クラフトビールのメーカーなんですね。

おすすめしていたBREWDOGのクラフトビールは2つ。

BREWDOG クラフトビール ELVIS JUICE(エルビスジュース)

ELVIS JUICE(エルビスジュース)の味を一言で言うと、「グレープフルーツ」だとマコなり社長は言っていました。

グレープフルーツを中心に据えたIPA(インディアペールエール)だそう。

しっかりと苦味があり、香り高いのがIPAの特徴です。

グレープフルーツのほろ苦味とIPAの苦味が相まって、グレープフルーツを超えたグレープフルーツになっているんだとか。

上等なカクテルのような味わいになっているみたいなので、一度は飲んでみたいですね。

BREWDOG クラフトビール HAZY JANE(ヘイジージェーン)

BREWDOG HAZY JANE(ヘイジージェーン)

HAZY JANE(ヘイジージェーン)の味を一言で言うと、「フルーティージューシー」だとマコなり社長は言っていました。

ELVIS JUICEよりも苦味が抑えられていて、飲みやすいクラフトビールです。

マンゴーやパイナップルなどの華やかなアロマが口いっぱい広がる味わいなんですね。

私は実際にHAZY JANEを飲んでみました。

思ったより刺激が強めでしたが、果実の味わいが深くてリッチな気分になるビールでしたよ。

二日酔いで辛くならないように、マコなり社長も飲んでいる『味の素 ノ・ミカタ』を常備しておきましょう。

2024年5月のYouTube「30歳を超えたら絶対やりたいこと TOP10」では、『焼き芋 ドッペルボック』や『海の記憶』などの「ひみつビール」をマコなり社長はグビっと飲んでいましたよ。

マコなり社長が選ぶノンアルコールビールTOP5まとめ

マコなり社長が選ぶノンアルコールビールTOP5まとめ

マコなり社長が「『世界一うまい!このノンアルは飲まないと人生損 TOP5』」で紹介していたノンアルコールビールをまとめてお伝えします。

  1. ヴェリタスブロイ プレミアムピルス
  2. アサヒ ドライゼロ
  3. 龍馬1865
  4. キリン 零ICHI
  5. サントリー オールフリー ライムショット

マコなり社長が人気のノンアルコールビールを10個飲み比べて、ランクインしたTOP5の紹介です。

ノンアル市場は世界的にも伸びていて、美味しいノンアルコールビールが増えてきているそうですね。

ノンアルコールビールで、罪悪感なくグビッと乾杯しましょう!

第5位 サントリー オールフリー ライムショット

マコなり社長が選ぶノンアルコールビールの第5位は『サントリー オールフリー ライムショット』です。

オールフリーのさっぱり感と、ライムの相性が良かったそうです。

ビールを飲んでいるというより美味しいライムドリンクを飲んでいるかのような味わいで、気分転換するのに良いとのこと。

カロリー・糖質・プリン体ゼロなのも良いところですね。

第4位 キリン 零ICHI

マコなり社長が選ぶノンアルコールビール 第4位 キリン 零ICHI

マコなり社長が選ぶノンアルコールビールの第4位は『キリン 零ICHI』です。

口の中で麦畑が広がった」とマコなり社長が唸るノンアルコールビール。

「一番搾り製法」で麦の旨味にこだわり、上品なコクとスッキリとした後味が売りです。

私も飲んでみましたが、たしかに麦畑が脳裏に浮かびましたよ。

第3位 龍馬1865

マコなり社長が選ぶノンアルコールビールの第3位は『龍馬1865』です。

ビールを飲んでる感じが強く、とても飲みごたえのあるノンアルコールビール。

プリン体・添加物ゼロで麦芽100%でできていて、ビール通に愛されているのだとか。

味は『キリン 零ICHI』に似ているそうですが、マコなり社長の好みは『龍馬1865』だったようですね。

第2位 アサヒ ドライゼロ

マコなり社長が選ぶノンアルコールビール 第2位 アサヒ ドライゼロ

マコなり社長が選ぶノンアルコールビールの第2位は『アサヒ ドライゼロ』です。

王道であり、売り上げNo.1のノンアルコールビールです。

カロリーゼロ・糖質ゼロなのが嬉しいですよね。

アサヒが最もビールに近い味を目指しているというイチ推しの商品で、スーパードライのキリッとした味を感じられるとのこと。

個人的には、キンキンに冷やしてから飲む方が味が美味しくなりましたよ。

「自宅で出来る究極の贅沢 TOP5」でマコなり社長は、『新・辛口 生ビールアサヒ スーパードライ』を動画内で紹介していました。

第1位 ヴェリタスブロイ プレミアムピルス

マコなり社長が選ぶノンアルコールビール 第1位 ヴェリタスブロイ プレミアムピルス

マコなり社長が選ぶノンアルコールビールの第1位は『ヴェリタスブロイ プレミアムピルス』です。

ビール好きに大人気のノンアルコールビールです。

世界で1番ビールに近いのが売りで、人工的な添加物がひとつも入っていません。

私も実際に飲んでみましが、ドイツビールならではの芳醇な香りも楽しめます。

キンキンに冷やしてから飲むのがおすすめですよ!

基本的にスーパーやコンビニには売ってないので、ネットから買うのがいいでしょう。

マコなり社長愛用のビールを飲むときに使うタンブラー3選

マコなり社長がビールを飲むときに使っていると言っていたタンブラーは3つあります。

アトラス ステンレスタンブラー

マコなり社長がビールを飲むときに使うタンブラー1つ目は『アトラス ステンレスタンブラー』です。

ビールだけでなく、ハイボールやコーラを飲むときにも活躍するとのこと。

保冷してくれるので、長時間映画を観ながら飲むときにはこれがベストですね。

ドウシシャ 飲みごろビールタンブラー

マコなり社長がビールを飲むときに使うタンブラー2つ目はDOSHISHA(ドウシシャ)飲みごろビールタンブラー 420ml マット 』です。

マコなり社長は、映画を観ながらこのタンブラーでチビチビとビールを飲むんだとか。

松徳硝子 うすはりグラス タンブラー

マコなり社長のビールを飲むときに使うタンブラー3つ目は松徳硝子 うすはりグラス タンブラー L』です。

マコなり社長は、タンブラーの中で松徳硝子 うすはりグラスを最も気に入っているそうですよ。

さまざまな動画でマコなり社長がおすすめしている極薄のグラス。

ビールを注いだら映えますよ!

まとめ

この記事では、マコなり社長おすすめのビールとノンアルコールビールをまとめてお伝えしました。

マコなり社長が絶賛するクラフトビールは、

の2つでしたね。

ノンアルコールビールTOP5も紹介しました。

  1. ヴェリタスブロイ プレミアムピルス
  2. アサヒ ドライゼロ
  3. 龍馬1865
  4. キリン 零ICHI
  5. サントリー オールフリー ライムショット

1位と2位は特に満足度が高そうでしたよ。

マコなり社長おすすめのモノなどをまとめた記事の一部を紹介します。

メンタリストDaiGoさんがYouTubeで絶賛していたワインは以下の記事で紹介しています。

シェアはこちらから
  • URLをコピーしました!
目次