両学長がすすめる電気・ガス代を節約する方法を解説【光熱費を下げよう】

両学長がすすめる電気代を節約する方法を解説!

ゴトペイです。

両学長は経済的自由を得るためには、まず貯める力が大切だと教えています。

貯める力を高めるには、毎月かかる固定費を削減する必要があるんですね。

そこで今回、両学長の教えている内容を元に、ほとんどの人が払う光熱費である電気代(ガス代も)を節約する方法を解説します。

目次

両学長が教える電気代を節約する方法

両学長が教える電気代を節約する方法

両学長が教える電気代を安くする方法は、より安い電力会社に乗り換えることです。

シンプルですね。

毎月1,000円くらいの節約ができるそうなので、1年で約10,000〜15,000円、5年だと約6万円ほどの節約になります。(プランによる)

電力会社変えるだけで、それ以外はなんの労力もかけずに1年で10,000円浮くなら、やらないと損ですね。

電力会社を変える際には、基本的に元の電力会社の解約をする必要がないし(新しく契約する会社がやってくれる)、工事費が新たに請求されるないので楽チンです。

まずは、今自分がどれくらい電気料金を支払っているのかを確認して、乗り換え先の料金プランと比較してシュミレーションしてみるといいでしょう。

両学長おすすめの電力会社 楽天でんきはどう?

両学長が過去におすすめしていた楽天でんきは、2021年1月に新規申し込み受け付けを一時停止しています。

また、2022年6月1日から楽天でんきの料金が値上げ(地域により+4.3%〜+14.0%)されたようですね。

今楽天でんきを使っている人は、電力会社を変えるタイミングです。(特に楽天経済圏を使ってない人)

では、どの電力会社なら良いのかを次に見ていきましょう。

両学長|電気・ガス代を節約するなら一括見積もりをする

電気代を節約するなら、両学長おすすめの比較サイトエネチェンジ で一括見積もりをすることです。

自分にとってどの電力会社が良いかは、普段どれくらい電気を使うのかや住む場所で変わってきますよね。

エネチェンジではライフスタイルなど自分に該当する項目を記入するだけで、豊富な電力会社の中から、あなたにとって最適な電力会社のプランを教えてくれます。

エネチェンジ電力会社一覧
出典:エネチェンジ

また、電気代だけでなく、ガス代の比較もカンタンにできますよ。

エネチェンジガス料金比較
出典:エネチェンジ

電力会社やガス会社の乗り換え先を決めるために、エネチェンジ で一括見積もりをしてみましょう!診断は無料です。

国内最大級の電力比較サイト【エネチェンジ】はこちらから

まとめ

この記事では、両学長が教える電気・ガス代を節約する方法を解説しました。

電気代を節約するには、シンプルに安い電力会社に乗り換えることでしたね。

両学長おすすめのエネチェンジ で一括見積もりをすれば、あなたにとって最適な電力会社やガス会社が分かるでしょう。

光熱費を下げて、浮いたお金で自己投資に使い稼ぐ力を伸ばしていきましょう!

両学長の著書『本当の自由を手に入れるお金の大学』では、貯める力や稼ぐ力などを詳しく解説されていますよ。

今使っている携帯代が高いという人は格安SIMに変えましょう。

両学長が使っているahamo については、こちらの記事で解説しています。

節約に関して言うと、両学長おすすめの家計簿アプリ「マネーフォワードME(基本利用料無料)」を使えば、何にお金を使っているのかが見える化するので、支出を抑えやすいでしょう。

シェアはこちらから
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次