\ 今だけポイント最大10倍! /

【ワンパスワード】リベ大両学長も使うパスワード管理アプリを紹介!

【ワンパスワード】両学長も使うパスワード管理アプリを紹介!

ゴトペイです。

両学長がパスワードを管理するのに、おすすめしている便利なアプリがあるのを知っていましたか?

それが「1Password(ワンパスワード)」です。

この記事では、両学長が愛用するパスワード管理アプリ「ワンパスワード」について解説します。

当記事を読むとワンパスワードの

  • メリット・デメリット
  • 口コミ・評判
  • 動作環境
  • 安く購入する方法

などが理解できます。

目次

両学長も使うパスワード管理アプリ ワンパスワードとは

両学長も使うワンパスワードとは、スマホやパソコンで使えるパスワード管理アプリです。

世界で1500万人以上が使っているほど定評があるアプリなんですね。

このご時世、さまざまなサイトなどでパスワードが必要です。

日常生活の中で、どれがどのパスワードだったか忘れてしまうことって多々ありますよね。

また、パスワードをメモで管理するとメモを無くしてしまったり、間違えて削除してしまったりもします。

パスワードが分からなくなりログインできなくなって、ジ・エンドになるパターンが今までに1度はあったのではないでしょうか。

ワンパスワードでは、1つのマスターカードで全てのパスワード・IDやカード情報などのデータをすべて管理できます。

マスターパスワード1つ覚えておけばよくて、パスワードを逐一入力する手間がはぶけるので超楽なんですね!

両学長も使うワンパスワードのデメリット

両学長愛用のパスワード管理アプリ「ワンパスワード」のデメリットは、有料アプリだということです。

個人プランだと、月額2.99ドルかかります。(日本円で月額430円くらい※そのときのドルがいくらかによる)

両学長も使うワンパスワード 7つのメリット

両学長愛用のパスワード管理アプリ「ワンパスワード」の7つのメリットを解説します。

  1. 覚えておくのは「マスターパスワード」1つだけでOK
  2. 高速かつ安全な次世代暗号化技術WebCryptoを採用していてセキュリティが強固
  3. パソコンで更新した情報はスマホで同期して即共有できる(同期台数は無制限)
  4. パスワードをいちいち探してコピペする必要がなくなる
  5. iPhoneならマスターパスワードを入力しなくても指紋認証・顔認証でOK
  6. パソコンやスマホを紛失してもアプリを入れ直して同期すれば戻る
  7. 紛失して拾われてもマスターパスワードでロックされている

ワンパスワードは、めちゃくちゃメリットが多いですね。

セキュリティ面ではパスワードが暗号化されていて、ワンパスワードを運営している会社側からも見られない仕組みになっています。

両学長も使うワンパスワードの口コミ・評判

両学長愛用のパスワード管理アプリ「ワンパスワード」の口コミ・評判をお伝えします。

レビューサイト「Trustpilot」で、実際にワンパスワードを使った7,800人以上のユーザーの評価を平均すると4.7/5の高評価のようです。(2022年10月現在)

出典:Trustpilot

ほとんどの人が満足していることが分かりますね。

次に、Twitterでの口コミも見てみましょう。

このようにTwitterでも、ワンパスワードを使ってみ良かったと感じている人の声が多く見られましたよ。

登録者数90万人の教育系YouTuberであるマコなり社長も「マコなり社長が選ぶ快適アイテムTOP3」でワンパスワードをおすすめしていました。

両学長も使うワンパスワードの動作環境

2022年10月現在のワンパスワードの動作環境をお伝えします。

対応しているOSは以下の通り。

  • Android
  • iOS
  • macOS Monterey (v12.0)
  • macOS Big Sur(v11.0)
  • macOS Catalina(v10.15)
  • macOS Mojave(v10.14)
  • macOS High Sierra(v10.13)
  • Windows® 11
  • Windows® 10
  • Windows® 8.1
  • Android 5.0以上
  • iOS 12以上

対応しているブラウザは以下の通り。

  • Google Chrome
  • Edge
  • Firefox
  • Opera

Internet Explorerでは、使用できないので注意です。

対応OSやブラウザを見ると、ほとんどの人がそのまま利用できるサービスだと言えますね。

両学長も使うワンパスワードを安く使うには?

両学長愛用のパスワード管理アプリ「ワンパスワード」を安く使う方法を解説します。

公式サイトだと、個人プランの価格が月額2.99ドルです。(日本円で月額420円くらい)

ソースネクストなら、3年版をメーカーの公式価格より安い特別価格で提供していますよ。

ソースネクストでは自社ブランドのソフトウェアだけでなく、内外の厳選した製品の販売・サポートし、製品をご登録いただいたご登録ユーザー様はのべ1800万人を超えています。

引用元:ソースネクスト

普通にワンパスワードを3年間使うと、個人プランが15,480円(税込)です。※月額2.99ドル・月額430円で算出

ソースネクストの個人プラン3年版の価格は10,978円(税込)なので、公式サイトよりも約4,500円お得ですね。(既存の人も利用可能)

とはいえ、もし、使いづらかったらどうしよう…と思いますよね。

安心してください。

ワンパスワード公式サイトでは、14日間の無料体験があります

ソースネクストでは、購入から30日以内なら返品できます

結論、3年使う気でいる人は、ソースネクストで3年版をダウンロードするのがお得なのでオススメです。

まとめ

この記事では、リベ大両学長が愛用するパスワード管理アプリ「1Password(ワンパスワード)」について解説しました。

ワンパスワードは、1つのマスターパスワードで一括管理ができ、パスワード入力の手間がはぶける快適すぎるアプリです。

安く使う方法は、ソースネクストの3年版をダウンロードすることでしたね。

かなり口コミ評価も高いサービスなので、どうせなら長く使う方がいいでしょう。

もし、合わない・使いづらいと思ったら、ソースネクストなら30日以内なら返品できるので安心です。

シェアはこちらから
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次