中田敦彦の買ってよかったもの&文房具【2020〜2022まとめ】

中田敦彦さんの最近「買ってよかったもの」BEST7&文房具まとめ

こんにちは!ゴトペイです。

中田敦彦YouTube大学でお馴染みの中田敦彦さんは、日常で役立つおすすめ商品をYouTubeで紹介してくれています。

この記事では、中田敦彦のトークの3つの動画で紹介された商品をまとめてお伝えします

  • 中田が最近買って良かったものBEST4
  • 中田が最近「買ってよかったもの」BEST7
  • 中田のおすすめ商品紹介「文房具編」

2020〜2022に紹介された中田さんの買ってよかったモノをまとめて知ることができますよ!

目次

中田敦彦の買ってよかったものBEST4【2022】

2022年4月25日に投稿された『中田が最近買って良かったものBEST4』で紹介された商品をまとめてお伝えします。

  1. AKRacing ゲーミングチェア
  2. audio-technica ヘッドホン
  3. サイクリンググッズ
  4. 茶道グッズ

3と4のグッズは、具体的な商品を紹介をしていなかったので割愛して、1と2のグッズをカンタンに紹介します。

AKRacing ゲーミングチェア

中田敦彦さんは『AKRacing ゲーミングチェア』をシンガポールで使っているそうですね。

ゲームを全くしないのに、ゲーミングチェアを買ったそう。

その理由は、頭と腰にサポートのクッションがついていて、フィット感があり、それが座っていてとても良かったみたいですよ。

AKRacing ゲーミングチェアの座り心地を例えると、飛行機ですごく良い席に座ったときや新幹線のグリーン車の椅子のような感じとのこと。

中田さんは色々と調べた結果、4万円以上のゲーミングチェアが良いと判断して、シンガポールのAmazonでの価格が4〜5万くらいのゲーミングチェア(黒色)を買ったみたいです。

動画を見る限り、中田さんが使っているのは上のモノだと思われます。

ちなみに、動画内のサムネイルに使われていたゲーミングチェアは以下のモノでした。

上のチェアに比べて下のチェアの値段が倍以上するのと、上の方が口コミが良子なので、上のゲーミングチェアの方が良いでしょう。

audio-technica ヘッドホン

中田敦彦さんが買ってよかったヘッドホンが『audio-technica ヘッドホン』です。

音楽を本格的にまた作っているそうで、音のチェックする際に、音質の良いこのヘッドホンを使っているそうです。

SONYとかのヘッドホンではなく、あえてこれを選ぶというのはそれだけの良いヘッドホンなんでしょうね。

Amazonでの口コミは21,500件以上あり、4.7/5の高評価でしたよ。

中田敦彦さんは以前から、コスパの良い『final E3000』というイヤホンを使っていて、普段をこちらを使っているそうです。

中田敦彦の買ってよかったものBEST7【2021】

2021年05月17日に投稿された中田敦彦さんの『中田が最近「買ってよかったもの」BEST7』をまとめてお伝えします。

  1. マランツコンデンサーマイク
  2. ロジクールカメラ
  3. ロジクールカメラ用三脚
  4. Aerリュック
  5. Aer ボディバッグ
  6. ライフ ノート(無地B5)
  7. 伊藤屋ロメオNo.3ボールペン

頻繁に売り切れてしまうほど、人気の商品が多い印象ですね。

次に、買ってよかったもののメリットなどをカンタンにお伝えしていきます。

マランツコンデンサーマイク

中田敦彦さんの買ってよかったもの1つ目は、生配信のときなどに実際に使っている『マランツ(Marantz)のコンデンサーマイク』です。

マランツコンデンサーマイクのメリットを2つあります。

  • USBで簡単にパソコンに繋げて喋れる
  • 空間の音を余計な拾わない

マイクに風坊をつけているそうで、それによって風の音を拾わないそうですね。

YouTubeや音声配信、ライブ配信をする人にはどちらもあると便利な商品です。

中田さんは、コンデンサーマイクに防風カバー『MPM2000Uマイクスポンジ』を付けていましたよ。

コンデンサーマイクMPM1000Uにもぴったりハマるそうです。

ロジクールカメラ・ロジクールカメラ用三脚

中田敦彦さんの買ってよかったもの2つ目・3つ目は『ロジクール(Logicool)カメラ』と『ロジクールカメラ用三脚』です。

これもYouTubeなどに使っている撮影機材ですね。

ロジクールカメラを使うメリットは4つあります。

  • USBで簡単にパソコンにつながる
  • 角度が変えられる
  • ロジクールカメラ用三脚を付ければ高さも変えられる
  • 画質が良い

中田さんは、先ほど紹介したMarantzのマイクとLogicoolのカメラ・三脚を2セット持っているようです。

2セットあることで、ZoomとFacebookの配信での画質を両方とも良くしているとのこと。

オンライン配信をしていく人は、撮影や配信する機材への投資のリターンは大きいでしょう。

Aerリュック ・Aerボディバッグ

中田敦彦さんの買ってよかったもの4つ目・5つ目は『Aerリュック』と『Aer ボディバッグ』です。

中田さんはこのリュックを背負って、シンガポールに来たそうです。

Aerリュックのメリットは5つあります。

  • 自立する(ポンと置いても倒れない)
  • リュックの掛ける部分にクッションによる吸収性があり、痛くない
  • パソコンがとても入れやすい構造になっている
  • リュックのフロント・センター・バックの配置が絶妙(偏らない)
  • 防水機能あり

パソコンやペン、スマホなどが機能的に配置できるように作られているのはありがたいですね。

中田さんは、Aerリュックのあまりの機能性とコスパの良さに感動し、ボディバッグも購入したそうです。

シンガポールで普段は、Aerボディバッグを使っているみたいですよ。

ライフノート

中田敦彦さんの買ってよかったもの6つ目は、YouTube大学の台本として書きなぐっている『ライフノート』です。

ライフ ノート(無地B5)は、なめらかで書きやすいという定評があります。

私は、ライフノートの表紙がカッコよく一目惚れしたので、Amazonでポチりました。

今も実際にガンガン使っていますが、とても書きやすいですね。

時間が経ち劣化していくのが普通のノートですが、ライフノートは時が経つをほど味がでます。

ボロボロになってもカッコいいノートなんて最高ですよね。

無地のノートを使うことで、メモなど自由に想像力を働かせて書けますね。

伊東屋ロメオボールペン

中田敦彦さんの買ってよかったもの7つ目は、時折紹介している『伊東屋ロメオNo.3ボールペン』です。

伊東屋ロメオNo.3ボールペンは、歴史のある伊藤屋のオリジナルブランドで、とてもオシャレな風貌が魅力的です。

ロメオのボールペンは回転式で、頭部を回すと芯が出てくる仕様です。

この仕様がスムーズで、他のボールペンよりも使っていてストレスが少ないそうですね。

中田さんはマーブル模様の柄を愛用しているみたいです。

中田敦彦おすすめ商品 文房具編【2020】

2020年9月25日の投稿された『中田のおすすめ商品紹介「文房具編」』で紹介されていた商品をまとめています。

正直、文房具じゃないものの方が多いですね(笑)

ここでは、「買ってよかったもの」BEST7にランクインしているロメオのボールペンとライフノート以外の商品を見ていきましょう。

Apple Watch

中田敦彦さんによるとシンガポール政府がAppleと提携し、Apple Watchをつけて体に良いことをするとお金が貰えるという政策を発表しているそうです。

シンガポール住みでApple Watchを身につけている中田さんには、特に美味しい政策ですね(笑)

中田さんは『Apple Watch』や『iPhone』は常に最新のもの買うようにしているとのこと。

2022年9月現在、Apple Watchのシリーズ8が販売しています。

中田さんは2022年6月2日の動画で、ずっと持ち続けている『タグ・ホイヤーモナコ』についても紹介していました。

HUAWEI WATCH

2020年9月16日の動画では、中田さんはスマートウォッチである『HUAWEI WATCH(ファーウェイウォッチ)』をおすすめしていました。

勝間和代さんの著書でHUAWEI WATCHが推されていたから買ってみたそう。

寝てる間も付けて睡眠の深さを測れるようで、スマホのアプリから数値が詳しく見れるとのこと。

HUAWEI WATCHを付けていると、運動や睡眠などの日常習慣を良くしていこうと意識が高まるそうですね。

Apple Watchより安い時計が欲しい人は、HUAWEI WATCHを検討してみてはいかがでしょうか。

健康系ガジェットで言うと、マコなり社長やメンタリストDaiGoさんは指輪型の『Oura Ring(オーラリング)』を絶賛していましたよ。

GILDdesign バンパー

中田敦彦さんは『GILDdesign バンパー』をiPhoneのカバーとして愛用しています。

デザイン性も良くとにかく頑丈なバンパーで、一度もiPhoneが壊れたことがないそうです。

なんだかんだカバーをつけていてもスマホが壊れることありますよね。

GILDのバンパーなら、よほどのことがない限りiPhoneを守ってくれそうですね。

PORTER 二つ折り財布

中田敦彦さんは『PORTER 二つ折り財布』を使っています。

動画を見る限り、中田さんが使っているのは『PORTERミニ財布 PLUME(プリュム)』の暗めの色のモノでしょう。

ハイブランドよりも安いのに、機能性が高いから気に入っているそうですね。

カードや小銭を使うタイミングでサッと出すのに便利です。

長財布よりも場所をとらず、コンパクトなのがいいですね。

ちなみに、両学長が「買ってよかったもの23選」でおすすめしていたスマート財布は『abrAsus』です。

PORTER カバン

中田敦彦さんは財布と同じくカバン(リュック)もPORTERのものを使っていました。

中田さんが持っていたのは、『PORTER AMEZE ビジネスリュック(ブラック)』です。

やはり、機能性が良いから愛用しているそうです。

シンガポールに行く時からは、より大きめのAerリュック』と、『Aer ボディバッグを使っているみたいです。

≫ メンタリストDaiGo愛用のリュック&ボディバッグ&服ブランドを紹介!

easyFLOW インク

中田敦彦さんは伊東屋のロメオボールペンの中にロメオeasyFLOW 替芯を入れて使っており、それでYouTube大学の台本を書いているそうです。

ロメオeasyFLOWの替え芯は、ロメオ ボールペンとは現在別売りのようですね。

Pentel Gel Ink ボールペン1.0ミリ

2021年8月3日の動画で中田さんは、マッキンゼー流メモ書きをする過程で「量を書くのにより適したボールペン」を見つけたそうです。

それが『Pentel Gel Ink ボールペン1.0ミリ(ペンてるゲルインキボールペン)』です。

めっちゃ書きやすくインクの出も良いそうですよ。

まとめ

この記事では、中田敦彦さんのセカンドチャンネルで紹介されていた最近「買ってよかったもの」BEST7と文房具編をまとめました。

撮影機材などは同じものを使えば、画質などが中田敦彦クオリティになるので、動画撮影を頑張りたい人におすすめです

個人的には『Aerリュック』が気になりました。

機能性が良く立してくれて、背負うところが痛くないのはすごいなぁと思いました。

また、『ロメオボールペン』と『ライフノート』は、中田さんがさまざまな動画で紹介されているので買って損はないでしょう。

中田さんは2022年現在、『iPad Pro12.9インチ』と『Apple Pencil第2世代』をノートとペン変わりに使っているそうですよ。

シェアはこちらから
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次