【両学長が選ぶ】人生に良い影響を与える漫画5選まとめ

【両学長が選ぶ】人生に影響を与える漫画5選まとめ

こんにちは!ゴトペイです。

リベ大両学長が過去に【読めば人生に深みが出る】人生に影響を与えるマンガ5選【人生論】で、おすすめの漫画を紹介していました。

この記事では、両学長の人生に良い影響を与えた漫画を5冊をまとめて紹介します。

目次

両学長おすすめの漫画5選まとめ

両学長おすすめの漫画5選まとめ

両学長の人生に良い影響を与えた漫画は5つあります。

なかなかシブいラインナップな感じがありますよ。

では、1つずつ作品を見ていきましょう!

両学長おすすめ漫画 ①風の谷のナウシカ 原作

両学長おすすめの漫画1つ目は『風の谷のナウシカ 原作』です。

アニメ映画は誰もが1度は見たことがあるのではないでしょうか。

アニメは原作の中の一部分を切り取ったものらしく、原作を読むことで、本当のナウシカの世界観を具体的に理解することができるそうですよ。

映画でナウシカを観て、好きだった人は原作を読んでみるのも良いですね。

両学長おすすめ漫画 ②火の鳥

両学長おすすめの漫画2つ目の『火の鳥』は、手塚治虫さんの名作です。

火の鳥は〇〇編というように短編に分かれていますが、どの話から読んでも面白いそうですよ。

全部の話を読んだときに、すべてがつながるらしいので完読したいところですね。

火の鳥という不死鳥を軸に、因果応報や輪廻転生、愛などさまざまなテーマを扱っている作品とのこと。

読んだことある人も大人になってから読むと、また違った視点から読めるみたいですよ。

両学長おすすめ漫画 ③ブッダ

両学長おすすめの漫画3つ目の『ブッダ』も火の鳥と同じく手塚治虫さんの名作です。

シッダールタが悟りを開き、ブッダになって生涯を終えるまでのストーリーです。

仏教の教えを押し付けるわけではなく、人はどのように生きるべきかを考えさせられるような話になっているみたいですね。

両学長おすすめ漫画 ④ドラえもん

両学長おすすめの漫画4つ目の『ドラえもん』は、藤子・F・不二雄監督の名作です。

両学長は「人生で大切なことはドラえもんに学んだと言っても過言ではない」と言っていました。

監督が亡くなる1997年までのドラえもんが好きだそうですね。

自然、お金、友達、家族、社会、哲学的な要素など、大切なことを誰でも分かるように教えてくれている作品です。

子供だけでなく、大人も学べる漫画なんですね。

両学長は子供向けのお金の本を紹介するときに、『ドラえもん お金のひみつ』をおすすめするそうです。

両学長おすすめ漫画 ⑤藤子・F・不二雄 大全集 FS・異色短編集

両学長おすすめの漫画5つ目は、『藤子・F・不二雄 大全集 FS・異色短編集』です。

この短編集は両学長いわく「大人向けのドラえもん」だそうです。

テーマがドラえもんよりもシビアな内容になっているみたいですね。

ドラえもん以上に大人が読むべき漫画だと言えます。

まとめ

この記事では、両学長の人生に良い影響を与えた漫画5選をカンタンにまとめて紹介しました。

誰でも知っている作者が多かった印象です。

アニメでしか見たことがないような漫画だったのではないでしょうか。

人生のヒントを何か得たい人やシンプルに良い漫画を探している人は、今回紹介した漫画から選んでみましょう!

両学長は社会人がまず学ぶべきなのが「FP」と「簿記」だと言っているので、漫画よりも資格の勉強がしたい人はそれらに時間を当てるのもいいですね。

私も読んでいますが、両学長の著書『本当の自由を手に入れる お金の大学』は必読書ですよ。

シェアはこちらから
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次