マコなり社長の人生を変えた『夢をかなえるゾウ』!5つの課題は必見

マコなり社長の人生を変えた一冊『夢をかなえるゾウ』5つの課題は必見

こんにちは!ゴトペイです。

あなたが人生を劇的に変えたいと思うならこの一冊しかありません

とマコなり社長は、YouTube動画『【即ポチ】人生を劇的に変える本 TOP3 〜まずはこの一冊から始まる〜』の冒頭で言っています。

そこで、第3位に選ばれた本が自己啓発系のベストセラーである水野敬也さん著『夢をかなえるゾウ』です。

ドラマ化されるくらい有名な本なので、一度は聞いたことはあるのではないでしょうか。

マコなり社長は『夢をかなえるゾウ』を読むと、あなたの人生が劇的に変わる起点になり得ると言っています。

私も約10年前くらいに読みましたが、心動かされたのを今でも鮮明に覚えています。

この記事では、上記のYouTubeで解説されていた『夢をかなえるゾウ』の5つの課題などをまとめて紹介します。

\ 初回30日無料!初月解約OK /

目次

マコなり社長おすすめ 『夢をかなえるゾウ』の紹介まとめ

マコなり社長が激推しの『夢をかなえるゾウ』は、「人生を変えたい人が最初に読むべき本」だそうです。

その理由は3つあります。

  1. ダントツで読みやすい
  2. ストーリー調で面白く読める
  3. アクションプランが具体的なこと

特に、誰でも実践できる29個のアクションプランがあるのはありがたいところです。

『夢をかなえるゾウ』のあらすじをカンタンに説明した後に、マコなり社長が特に感銘を受けた5つの課題を紹介します。

マコなり社長おすすめ 『夢をかなえるゾウ』のあらすじ

マコなり社長の人生を変えた一冊『夢をかなえるゾウ』5つの課題は必見

『夢をかなえるゾウ』は、凡人で自分のつまらない人生に悩む主人公が、ガネーシャというゾウの形をした神様に教えを実践し、人生の大切なことは何かを学ぶストーリーです。

このガネーシャが関西弁でぶっ飛んでいる感じで、とにかくおもしろいですね。

マコなり社長厳選『夢をかなえるゾウ』の5つ課題

マコなり社長が選ぶ『夢をかなえるゾウ』の5つの課題を紹介します。

  1. 1日何かをやめてみる
  2. 決めたことを続けるための環境をつくる
  3. 身近にいる1番大切な人を喜ばせる
  4. 応募する
  5. 毎日感謝する

順に解説していきます。

1日何かをやめてみる

ガネーシャは主人公に、「何か新しいことを始めるには、何かをまず捨てることを考えた方がいい」と言います。

1日24時間しかないのに、今の手一杯の状態からさらに新しいことを増やすのはナンセンスです。

人生を変化させたいなら

  • テレビを見る
  • ドラマを見る
  • 飲みに行く
  • ゴロゴロ寝てスマホをいじる

など、ついついやってしまうあまり意味のない時間を削って、時間を生み出しましょう。

決めたことを続けるための環境をつくる

ガネーシャは「人の意識はそうカンタンに変わらない」と主人公に言います。

確かに、自己啓発本を読んで「ウッシャァ!!明日から全部やってやるぜ!!」と意気込んでも、寝て起きたらいつもどおりなんてことが多々あります。

「テレビを見ないように意識する」ではダメなんです。

テレビのコンセントを抜くとか、いっそのことテレビをしまうとか捨てるくらいしないと、クセづいた習慣は変わりません。

自分が決めたことをせざるを得ない環境を作ることが重要なポイントです。

私は、家にあるお菓子をなくなるまで食べてしまうという悪いクセがありました。

「なるべく食べないようにする」ではそのクセは治らず、「お菓子は家にストックしない」ようにしてようやく家でお菓子を食べなくなりました。

それをするしかない・それができない環境をつくることはほんとに大切ですね。

マコなり社長もやらざる終えない環境を作っているようです。

朝の集合に遅れたら、メンバーにスタバをおごるなど。

マコなり社長の会社が運営しているプログラミングスクールテックキャンプも、やり切るための環境が用意されています。

身近にいる1番大切な人を喜ばせる

身近にいる人は、そうでない人よりも大切なはずなのに、雑に対応してしまっていませんか?

無意識で過ごしていると、私もそうなりがちです。

だからこそガネーシャは、「身近にいる1番大切な人を喜ばせることが重要」だと言っています。

ついつい忘れがちになってしまうので、肝に銘じるべき習慣ですね。

身近にいる1番大切な人を喜ばせるために、マコなり社長からの提案です。

親やパートナーに今日か明日お花を買って、「いつもありがとう」と言って渡す

「即ポチ!人間なら今すぐ買うべき究極グッズ」の番外編でマコなり社長がおすすめしていたのは『ニコライ・バーグマン フラワーボックス』です。

応募する

応募することは、「人生が変わりうる劇的な方法である」ともガネーシャは言います。

なぜかというと、何かに応募すると、誰かに才能を認められるかもしれないからです。

他人から自分の才能が認められると、自信が持てるようになり人生が変わり始めます。

そのためには応募することが何よりも大切です。

もちろん、応募してもうまくいかないことの方が多いでしょう。

マコなり社長は、これまで数々の応募をしてきたと語っていました。

その中でも、プレゼンの大会で最優秀賞をもらったことは強烈な自信を持つきっかけになったそうですよ。

もし、あなたが今の会社に不満があり転職したいなら、JAICJAC Recruitmentなどの転職エージェントに、まずは無料登録してみるなどの行動を起こしていきましょう。

エンジニアに転職したいなら、マコなり社長のプログラミングスクールテックキャンプがおすすめです。

「まずは自分の強みや市場価値が知りたい!」という方は、AIが自分の市場価値を診断してくれるサービスミイダス に登録して無料診断を受けてみるのがおすすめです。

毎日感謝をする

マコなり社長は「自分が幸せになって初めて誰かの役に立つことができる」と言います。

ガネーシャからの課題がマコなり社長の現在の指針になっているのかもしれませんね。

自分が今当たり前にあると思っているモノやコトは、すべて昔の人の苦労のおかげで存在しています。

そのことに気づき、感謝することができて、はじめて誰かを幸せにできると。

そして、その状態になることが人生における成功だとマコなり社長はアツく語っていました。

関西弁でおちゃらけた神のガネーシャですが、最後はほんとに泣かせるなぁと読んでいて感じましたね。

感動するだけでは意味がないので、毎朝感謝ノートに感謝を10個書くようにしています。

ノートに感謝を書いた後は気分が上がりますし、試してみてはいかがでしょうか。

まとめ

この記事では、マコなり社長の人生を変えた一冊である『夢をかなえるゾウ』の5つの課題をまとめて紹介しました。

  1. 1日何かをやめてみる
  2. 決めたことを続けるための環境をつくる
  3. 身近にいる1番大切な人を喜ばせる
  4. 応募する
  5. 毎日感謝する

29個あるガネーシャの課題のうち、マコなり社長が厳選したのが上記の5つです。

『夢をかなえるゾウ』は、人生を変えたい人の入門書としておすすめです。

個人的に、『夢をかなえるゾウ』2・3巻もとても面白くてためになりました。

4巻と0巻はまだ読めていないので、また読みたいと思います。

夢をかなえるゾウシリーズは、Amazonのオーディオブックサービス「Audible」で聴くことができます。

\ 初回30日無料!初月解約OK /

『夢をかなえるゾウ1』は、Kindle Unlimitedの会員なら無料で読めますよ。

\ 初回30日無料!初月解約OK /

※著者の水野敬也さんは、他にも『ウケる技術』や『LOVE理論』などのユニークな内容の書籍を書いています。

マコなり社長のYouTube動画【即ポチ】人生を劇的に変える本 TOP3の第1位は『嫌われる勇気』で、第2位は『7つの習慣』でした。

シェアはこちらから
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次