中田敦彦のおすすめ映画ベスト3まとめ 3作とも見放題のVODも紹介

中田敦彦の絶対に観るべき映画ベスト3まとめ

ゴトペイです。

中田敦彦さんが「【完全版】絶対に観るべき映画ベスト3」をYouTbeで紹介していました。

単に最近見た映画というわけではなく、人生を通して観てきた映画でのベスト3とのこと。

この記事では、中田さんのおすすめ映画をカンタンにまとめて紹介します。

3作ともU-NEXTの登録者は無料で見放題ですよ!(2022年8月現在)
目次

中田敦彦の絶対に観るべき映画第3位 きっと、うまくいく

中田敦彦さんの絶対に観るべき映画第3位は『きっと、うまくいく』です。

中田さんは、面白すぎて度肝抜かれた映画だと言っていました。

2009年に公開された記録的大ヒットのインド映画なんですね。

天才学生ランチョーが機転をきかせて、エリート学校の抑圧された環境を打破していく様が痛快に描かれている名作映画です。

音楽やダンスがインド映画ならではの良さがあります。

ランチョーのカリスマ性を発揮する姿だけでも見る価値がありますよ。

ラストは圧巻ですし、誰にオススメしても面白い映画だと言えます。

ちなみに、『きっと、うまくいく』はマコなり社長の『観るだけで人生が「好転」する映画TOP5』にもランクインしていましたよ。

『きっと、うまくいく』が無料で観られる主なVOD

中田敦彦の絶対に観るべき映画第2位 バッファロー’66

中田敦彦さんの絶対に観るべき映画第2位は『バッファロー’66』です。

1998年に製作されたヴィンセント・ギャロの出世作で、監督・脚本・主演・音楽をギャロが務めました。

ダメ男ビリーとビリーに惹かれていくレイラの独特な世界観を持つラブストーリーです。

高飛車で終始オラオラしていると思ったら、急に繊細でシャイになる、つかみどころがない不思議な男ビリー。

私はなぜレイラがビリーから離れようと思わなかったのか、ぶっちゃけ不思議でした。

とはいえ、何かわからないけど、ビリーにある種の魅力が感じられましたね。

車だったりジャケットだったり、カッコいい男くささがにじみでている映画でしたよ。

カメラワークは、観ている人を飽きさせない工夫がなされていました。

「みんな面白い映画だから見てね!」とは言えないけど、中田さんはとても好きな映画みたいです。

『バッファロー’66』が無料で観られる主なVOD

中田敦彦の絶対に観るべき映画第1位 時計じかけのオレンジ

中田敦彦さんの絶対に観るべき映画第1位は『時計じかけのオレンジ』です。

「結局これ」
「結局これを超えれない」

と中田さんが絶賛する映画です。

1971年に公開された映画で、有名なスタンリー・キューブリック監督の作品なんですね。

三白眼がものすごいサイコパス系男子のアレックスが本編の主人公です。

中田さんのおすすめポイントは、

  • 服装
  • 美術セット
  • 使う言葉
  • 音楽

すべてがオリジナリティに溢れていて、奇抜な映画かつアーティステックな作品に仕上がっているところです。

ストーリー展開をカンタンお伝えします。(ネタバレ含む)

  • アレックスらが路上の生活者に執拗に暴力をふるい、金持ちの家に入り強盗をするが捕まってしまう
  • そして人格改造プログラムを受けさせられ、暴力的な気持ちが起きると吐くようになる
  • 強盗に入った金持ちに復讐を受けるが抵抗できずに病院送りになる
  • 人格改造プログラムが終了し、元のアレックスに戻る

中田さんはラストシーンを見て、スタンディングオベーションをしたのだとか。

正直、サイコパス系映画が苦手な人は観るのオススメできません。

R指定があり、決して恋人とのほほんと観れる映画ではないので要注意ですね。

中田さんは昔、相方の藤森さんにこの映画を紹介したみたいで、藤森さんが女性を初めて家に呼んだときに、この映画を流したことがあるそう。

もちろん女性にドン引きされたみたいなので、1人で観る方が良いでしょう。

私はこの作品を見て色んな意味で衝撃を受けましたよ。

『時計じかけのオレンジ』がで観られる主なVOD

エヴァについて

実は中田敦彦さんは、エヴァンゲリオン芸人を自負するほどエヴァが好きだそうです。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序・破・Q とシン・エヴァンゲリオン劇場版は、Amazon Prime Videoで見放題ですよ。

まとめ

この記事では、中田敦彦さんの「【完全版】絶対に観るべき映画ベスト3」をカンタンにまとめて紹介しました。

  1. 時計じかけのオレンジ
  2. バッファロー’66
  3. きっと、うまくいく

全作品観たのですがどれもインパクトがあり、とても印象深い映画でした。

やっぱり、きっと、うまくいくが1番人を選ばない映画ですね。

バッファロー’66と時計じかけのオレンジはだいぶ昔の映画だけれど、侮ってはいけません。

あれだけ中田さんが絶賛する映画なので、観ておいて損はないでしょう。

U-NEXTとAmazon Prime Videoは、初回の無料体験期間があります。

追伸:どちらのVODでも、中田さんが2022年7月1日のYouTubeで語っていた映画『ドライブ・マイ・カー』を399円(税込)で観られます。

特に、U-NEXTでは今回紹介した3作とももれなく観れるので、無料期間内に全部観ちゃいましょう!(2022年7月現在)

シェアはこちらから
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次