\ 今だけポイント最大10倍! /

中田敦彦の新アパレルブランド【カールフォンリンネ】を紹介!何がすごいのかを解説

中田敦彦さんの新アパレルブランド【カールフォンリンネ】を紹介!何がすごいのか?

こんにちは!ゴトペイです。

中田敦彦YouTube大学で8月8日に公開された動画『【中田敦彦新プロジェクト】世界を救うサステナブルブランド始めます!』で、新しいアパレルブランドを展開すると発表されましたね。

幸福洗脳Tシャツの二番煎じかと思いきや、まったく違うすごいコンセプトのアパレルを立ち上げたみたいです。

とても興味深い内容だったので、この記事でシェアしたいと思います。

中田敦彦さんのアパレルブランド「カールフォンリンネ(CARL VON LINNE)」のカンタンな紹介と、すごいところを3つお伝えします。
良質なモノが高コスパで買えるブランドです!
目次

中田敦彦の新アパレル カールフォンリンネの紹介

中田敦彦さんの新アパレル 「カールフォンリンネ」をカンタンに紹介していきます。

サステナブルブランドに該当します。

※サステナビリティとは、”人間・社会・地球環境の持続可能な発展”という意味です。

ブランド名は、実在した植物学者カール・フォン・リンネからそのままとっています。

ブランド名を植物学者にした理由は、コンセプトにあるそうです。

  • コンセプト  「未来のために 知性の上に着る」
  • デザイナー 「村松啓市さん」
  • ターゲット 「全ての考える人たちへ」

地球の未来を切に考えているブランドだということですね。

ファッションデザイナーの村松さんがゴリゴリのすごい方らしいんです。

「ウールマーク・プライズ」という服の世界のM1のような大会で、ファイナリストになった経歴があるそう。

なので、ファッショナブルなデザインにも大いに期待できる商品が出来上がっているとのこと。

カールフォンリンネが他のファスト・ファッションや高級ブランドのアパレルと何が違うのか、そのすごいところ3つを見ていきましょう!

中田敦彦さんの新アパレル カールフォンリンネのすごいところ3つ

中田敦彦さんの新アパレル カールフォンリンネのすごいところは3つあります。

  • 生産過程を公開する
  • 原価が脅威の65%
  • 受注生産することで廃棄を出さない

生産過程を公開する

中田敦彦さんの新アパレル カールフォンリンネでは、生産過程を公開しています。

大きなアパレル企業の服だと、バングラデシュやベトナムなどで大量生産していますよね。

どの工場で、どんな人たちがどういう気持ちで服を作っているのか、全く分かりません。

カールフォンリンネでは、公式ホームページでどんな工場で誰が作っているのかなどを可視化できるようになっているそう。

日本の町工場の高い技術力をふんだんに取り入れているみたいです。

野菜や肉を買うときに、生産者や生産農場が分かると安心するの同じように、服も生産過程が分かると安心できますよね。

原価が脅威の65%

中田敦彦さんの新アパレル カールフォンリンネは、原価率が驚きの65%だそうです。

一般的な服の原価は15%~30%程度と言われています。

他のサステナブルブランドの原価率は50%が相場なので、カールフォンリンネはありえない高さの原価率なことが分かるでしょう。

なんでそんなことが出来てしまうのでしょうか。

そもそも本業ではなく副業ビジネスだからということと、中田敦彦YouTube大学で紹介することにより、広告料を使わなくても認知させることができるからです。

これまでためになる動画を無料で発信してきた信頼残高によって、ファンがついているのが武器になっているんですね。

受注生産することで廃棄を出さない

中田敦彦さんの新アパレル カールフォンリンネは、受注生産することにより服の廃棄を出さないようなシステムで運営されています。

大量生産・大量廃棄は、現在のアパレルで社会問題になっていますよね。

新品の服が大量に捨てられてしまうのは、誰も幸せになりません。

欲しい人の分だけ服を作れば、服を捨てずに済みます。

カールフォンリンネでは、注文から約2ヶ月で商品が届くそうです。

なので、2ヶ月間欲しい服を待たないといけないというデメリットがあります。

でも、カールフォンリンネでは買った人が 「2ヶ月待つ」だけで、廃棄が出ないことにより世の中の社会問題に貢献していることになるんですね。

まとめ

中田敦彦さんのアパレルブランド「カールフォンリンネ(CARL VON LINNE)」のカンタンな紹介と、すごいところを3つお伝えしました。

生産者も購入者も地球もWin-Win-Winになるアパレルブランドってすごいですよね。

中田さんは以前、シンガポールで二郎系ラーメン出そうかなと言っていました。

それよりも、サステナブルブランド立ち上げの方が夢があって、応援する人が増えそうなので良いアイディアだなと思いましたね。

カールフォンリンネの公式ホームページはこちらからどうぞ。

シェアはこちらから
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次