【IKSTAR第五世代】座布団のレビュー!座り心地バツグン?

【IKSTAR第五世代】座布団のレビュー!座り心地バツグン?

こんにちは!ゴトペイです。

「長い時間座ってるとお尻とか太ももが痛くなってくる」
「コスパの良いオフィスチェア用の座布団ないのかな〜」

そんな方におすすめしたいのが『IKSTAR第五世代の座布団です。

私はIKSTAR第五世代の座布団を使ってみた結果、デスクワークがとても快適になりました。

この記事では、私がIKSTAR第五世代の座布団を実際に使ってみたレビューを詳しくお伝えします。

はじめてこの座布団に座ったとき、一瞬高級車に乗ってるかと思いました。しかも良い姿勢のキープに最適です!

目次

IKSTAR第五世代 座布団のレビュー

IKSTAR第五世代のレビュー

IKSTAR第五世代のクッションは低反発クッションと謳われていますが、一般的な低反発クッションより硬めで安定感がありました。

座布団を思い切りつまんでいる画像です。

「柔らかめの座布団が良い!」という方はマイコンフォートジェル内蔵の低反発クッションがおすすめです。

では、これからIKSTAR第五世代の座布団を使ってみて感じたメリット・デメリットを詳しく解説します。

IKSTAR第五世代 座布団のデメリット3つ

まず、IKSTAR第五世代を使って感じたデメリットを3つお伝えします。

  1. 比較的に厚め
  2. 正しい向きがわかりにくい
  3. 開封時にウレタンの匂いがした

比較的に厚め

比較的厚め


IKSTAR第五世代の座布団にはじめて見たとき、思ったより厚めだなと感じました。

厚さ4〜7cmなので、ある程度は高さがあります。

iPhone8を横に倒した高さとだいたい同じでした。

ただ、座ってみると絶妙な低反発のクッション性があるので、座布団なしより少し高くなる印象です。

私の場合は、座高が高くなった分ノートパソコンスタンドや椅子の高さを調整したので大丈夫でした。

今より座高が高くなりたくない人には向かない商品だと思います。

IKSTAR第五世代の座布団を使って足が浮いてしまうと安定感がなくなるので、そんな方はフットレストを併用されると安定します。

おすすめのAzpioneのフットレストのレビューをしている記事はこちら。

正しい向きが分かりにくい

IKSTAR第五世代の座布団を買った人がほとんどの人が陥りそうなのが「正しい向きが分からない問題」です。

よりM字がグビれている方が後ろで、ブツブツの面が下です。

正しい向きが分かりにくい

私は間違えて最初の数分間、反対側で使っていました(笑)

開封時にウレタンの匂いがした

開封時にウレタン独特の匂いがちょっとしました。

とはいえ、匂いが気になったのはそのときだけで、それ以降は気になっていません。

座布団を鼻まで持ってくると少し薫るかなぁという程度です。

匂いにめちゃくちゃ神経質な人は、開封して1日置いといておいてから使用すれば、問題ないと思います。

ちなみにこの座布団は、乳幼児用製品の試験検査もクリアした有害物質を含まない素材だそうです。

IKSTAR第五世代 座布団のメリット6つ

IKSTAR第五世代の座布団を使って感じたメリットは6つあります。

  1. 良い姿勢が取りやすい
  2. お尻に優しい
  3. お尻や太もものフィット感がすごい
  4. カバーの通気性がよく蒸れない
  5. 裏面に滑り止めがある
  6. 作業により集中できるようになる

良い姿勢が取りやすい

私はIKSTAR第五世代の座布団を使ってから良い姿勢が取りやすくなりました。

良い姿勢がキープできるようになると、疲れづらくなります。

IKSTAR第五世代の座布団の表面を目を凝らしてよく見ると、後ろ側がいい具合に高く設計されていて、そのおかげで骨盤が立つやすくなるんだと思いました。

ただ、全く意識しなくても強制的に姿勢が良くなる座布団かというと、そうではありません。

良い姿勢をしようと心がけたときの姿勢の取りやすさが凄かったという意味です。

お尻に優しい

私はIKSTAR第五世代の座布団を買うまで、座布団をしていなくて坐骨(お尻の下の骨)が少し痛かったんです。

IKSTAR第五世代の座布団を使い始めてから数ヶ月経ちますが、1度も坐骨の痛みが起きていません。

もちろん個人差はあると思います。

立体構造によりお尻を包んで支えてくれて、お尻への圧力を分散してくれているそうです。

座布団なしの状態や硬すぎる座布団などに比べたら、あきらかにお尻への負担が少ないと感じました。

お尻や太もものフィット感がある

IKSTAR第五世代の座布団は、とてもフィット感があり座り心地バツグンでした。

お尻の合わせた立体構造+太ももの当たる部分がW字に設計されているので、絶妙なフィット感を体験できます。

分厚い四角めの座布団だと、長時間座っていると太ももの裏に強い圧迫感があります。

人によっては、しびれたりするでしょう。

IKSTAR第五世代の座布団は、上記のように体に負担がかかりづらい設計になっているので、座っているともも裏が気になる方にも相性がいいと感じました。

カバーの通気性がよく蒸れない

IKSTAR第五世代の座布団はカバーがメッシュ生地で、通気性がとても良いです。

さらにカバーにはファスナーが付いていて、取り外して洗えるので、衛生面もバッチリです。

裏面に滑り止めがある

IKSTAR第五世代の座布団は、裏面が滑り止めと粘着防止の粒子が付いているので滑りづらいです。

以前、ツルツルの生地のズボンを履いて、とある座布団にすわると、滑りやすいと感じるときがありました。

そういう滑る心配はなさそうです。

IKSTAR第五世代の座布団が滑りやかったという口コミが一部見られましたが、その点は私は問題なく使えています。

より作業に集中できるようになる

このメリットは、今まで紹介したメリットを見ればなんとなく想像できますよね。

良い姿勢になりお尻や太ももの痛み・違和感にとらわれなくなると、集中力が高まり事の生産性が上がります。

体に良くて、仕事にも良い影響を与える商品って凄いなぁと感動しました。

IKSTAR第五世代の座布団の価格

IKSTAR第五世代の座布団は、Amazon・楽天・Yahoo!などで買えます。

Amazonでの価格は、3,999円(税込)です。(2022年9月現在)

これだけ高機能なクッションがこの価格帯なのは衝撃です。

Amazonではクーポンが定期的にでていてお得に買えるときがあるので、ぜひチェックしてみてください。

まとめ

この記事では、私がIKSTAR第五世代の座布団を実際に使ってみたレビューを詳しくお伝えしました。

デメリットよりもメリットが圧倒的に多い商品でした。

私は2つ目の商品をAmazonのクーポンで安く買えました。(コスパがすごい。)

家だけでなく職場や車用に、座布団難民の方へのプレゼント用にも持ってこいの商品ですね。

普段の座っている姿勢がピシッと良くなると、みんなから見る目も変わること間違いなしです。

私はこの商品をビジネス系YouTuberのマコなり社長がすすめていたので試してみました。

マコなり社長は他にも、多くの生産性が上がる便利グッズを紹介しています。

便利グッズのまとめ記事を載せておきますね。

シェアはこちらから
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次