\ 今だけポイント最大10倍! /

マコなり社長おすすめ 岡本太郎『自分の中に毒を持て』の感想!

マコなり社長おすすめ本!岡本太郎『自分の中に毒を持て』の感想!

こんにちは!ゴトペイです。

この記事では、マコなり社長が自身のYouTube「常識人間は成功しない」で絶賛されていた本を紹介します。

それが、『自分の中に毒を持て』です。

「芸術は爆発だ!」で有名な岡本太郎さんの本ですね

私が読んだ感想をお伝えします。

目次

岡本太郎『自分の中に毒を持て』の感想

『自分の中に毒を持て』は、1993年に発行された本です

マコなり社長が絶賛されていたのを知り、私もさっそく読んでみました。

この岡本太郎さんという人をそこまで知らなかったんですが、著書を読んで衝撃を受けました。

「こんな人が日本にいたのか!」

ここまで自分を持って生きている人は、果たして今の日本にどれくらいいのでしょうか。

岡本太郎さんは、自分の在り方や日本人の在り方、人間の在り方を徹底的に考え抜いた方だと感じました。

そして、その信念の毒刃を読者に振り下ろしてくれます。(※あくまでイメージです)

自分はなんて安易な道を選ぼうとしていたのかと魂が揺さぶられる気持ちでしたね。

もっと大志を抱いて、茨の道を死ぬ気で行って、道なかばで死んでも上等だ

という現代人が完全に忘れてしまった”漢の哲学”がこの小さな本に溢れていました。

この本の中で、「芸術は爆発だ」の”爆発”の本当の意味が解説されていました。

そして、以下の文章がとても心に響きました。

人生は本来、瞬間瞬間に、無償、無目的に爆発しつづけるべきだ。いのちのほんとうの在り方だ。
出典:『自分の中に毒を持て』P216

岡本太郎さんはマインドフルネスに生き続けた人だと思います。

漢の哲学とマインドフルネスな生き方にマコなり社長を感銘したんだろうなぁと感じました。

マコなり社長は『自分の中に毒を持て』は、自分の人生で最大に影響を与えたと言っています。

注意として、安定志向の方には拒否反応が起こるので、この本はおすすめできません。

常識人間”を捨てたい人は必読の本です。

岡本太郎『自分の中に毒を持て』の口コミ

岡本太郎『自分の中に毒を持て』の口コミをTwitterから見てみましょう!

遂にこの本買いました‼️と言っても、もう結構読みましたがYouTuberのマコなり社長がオススメした、自分の中に毒を持て‼️です。もう27年位前の本なのにかなり自分の心に来ました⤴️今まで自分の中に悩んでた事など、何かちっぽけに感じたり新たな自分になれる気がします‼️ pic.twitter.com/XeNoIGjb3K

— KOYANAGITAKAAKI (@TAKAAKI19840707) September 12, 2020

『自分の中に毒を持て』岡本太郎

マコなり社長が
「人生を最も変えた一冊」
と紹介されていたので、読んでみた。

胸に刺さるワードがたくさんあって
自分の人生の選択を迫られている今
この本に出会えて良かったと思いました。

最大の味方であり最大の敵は自分。
危険な道を選んでこそ人生面白い。 pic.twitter.com/gvL8aVBo0s

— DJ RECRUIT / わくわくクリエイター (@dj_recruit) May 24, 2020

岡本太郎 「自分の中に毒を持て」 青春出版社

マコなり社長が一番人生観が変わった本とおすすめしていたので読んでます。

“意志やエネルギーがあるから行動できるのではなく、何かをやろうと決意するから意志もエネルギーもふき出してくる。”

目的や行動からしかモチベが生まれないとも言えますね

— Rocky (@H_Rocky6) March 19, 2020

『自分の中に毒を持て』を読んだ方たちは、みんなモチベーション爆上がりしているみたいですね。

まとめ

この記事では、マコなり社長おすすめの岡本太郎さん著『自分の中に毒を持て』を読んだ感想をお伝えしました

「平凡で無味乾燥とした毎日を送るのがもうたくさんだ!」

という方にぜひ読んでほしい本でした。

シェアはこちらから
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次