【反応しない練習】マコなり社長おすすめ本でマインドフルネス実践!

【反応しない練習】マインドフルネス実践!まこなり社長おすすめ本

こんにちは!ゴトペイです。

マコなり社長が自身のYoutube動画『あらゆる「悩み」を消す合理的な方法』で、

「全ての悩みを解決する!」
「合理的な本!」

と、『反応しない練習』という本を紹介していました。

著者の草薙龍瞬さんは、中学校中退から東大に受かり、後に仏教徒になるというかなり変わった経歴をお持ちの方です。

約2年前にこの本を読みましたが、とても良かったので私なりの感想をお伝えしていきます。

\ 初回30日無料!初月解約OK /

目次

『反応しない練習』悩みの正体は?

『反応しない練習』悩みの正体は?


反応しない練習』では、悩みの正体は”執着”であると述べています。

その執着を手放すには、無駄な心の反応(判断)をするなというんです。

無駄の反応とは、以下の5つです。

  • 動揺する
  • 落ち込む
  • 不安を感ずる
  • 後悔する
  • いらだつ

普段、このような無駄な反応をしていませんか?

「またあの上司と2人で仕事かよ」
「好きな人に振られた!もう立ち直れない」
「1年に1回の資格試験、全然ダメだった」

など常日頃、自分に言っても無意味で、むしろ害のあることを心の中(頭の中)で思ってしまいますよね。

そうなってくると、その反応に執着してしまいます。

【不毛な判断をするほど不幸になる】

テレビを見て、あの人は好き、嫌い。
SNSを見て、これは正しい、正しくない。

自分と無関係のものにジャッジをしてはいけない。

心に壁をつくり、客観性を失い、執着が生まれる。

判断は自分の影響力の範囲内だけに留める。

判断が減ればストレスも無くなる。

— マコなり社長(新サービスUNCOMMON開始!) (@mako_yukinari) November 19, 2020

反応しない練習はマインドフルネスの実践!

反応しない練習はマインドフルネスの実践!


無駄な反応をしてしまった時は、”客観的に自分の心の状態を観察する”ことで無駄な反応をやめることができます。

逆に、いつも自分の心を観ていれば執着は起こらないということですね

その瞬間瞬間に、自分の心を観察する。

これはマインドフルネスとも言えますね。

反応しない練習!体の感覚に意識を向けるのがおすすめ

反応しない練習』の中でも、体の感覚に意識を向けるとの記述があります。

これは、マインドフルネス瞑想のボディスキャンとやっていることがほとんど同じです。

なぜ体の感覚に意識を向けると良いのか?

体の感覚に意識が集中している時は、無駄な反応が止まるからです

他にも反応しない方法を教えられていますが、この体の感覚を意識するのはとてもおすすめです。

誰にでも分かりやすく効果を感じられると思います。

おなかの伸び縮みを呼吸を意識しながら感じたり、手のひらに注意を集中してピリピリとした感覚を感じたりなど。

その感覚を感じている最中はある意味、執着を手放しているので、しばらくすると心が落ち着いていきます。

このアプローチを考えた人は天才ですね!

ぜひやってみてください。

反応しない練習とサイコパス

反応しない練習とサイコパス


反応しない練習を徹底して無駄な反応をしなくなる
と、周りから、

「もしかしてサイコパスなの?」

と言われるかもしれません。

反社会性のない、無駄な感情や思考にとらわれない、”良いサイコパス”になれそうです。

高僧の脳と、サイコパスの脳が近かったなんて研究のあったような。

おそらく扁桃体(恐怖や不安を感じる脳の部分)が小さいんでしょう。

現代社会は大きな情報の荒波にまみれています。

SNSも鬱を呼び起こすくらい、人と比較せずにはいられない設計になっていますよね。

無駄な情報を見ないようにして、性格の良いサイコパスなれたら楽ちんかもですね。

まぁこれは冗談ですが(笑)

でも実際マコなり社長も、経営者はサイコパス的なところがあると動画で言っていました。

現にGoogleやAppleなどの大手IT企業で、瞑想が取り入れられています。

反応しない練習という仏教的なメソッドをすることで、現代社会にも成功をもたらすのかもしれませんね。

反応しない練習の口コミ

反応しない練習のTwitterの口コミを見ていきましょう

マコなり社長の概要欄にあった『反応しない練習』という本めちゃオススメ。自分が今までテキトーにしていた所を見直すきっかけになる。
そして心が軽くなる。
結局悩みってこーゆう事だよねって教えてくれるからもし悩んでいる人いたら読んで欲しい。
僕も読んでいる途中。

— りょへ@能天気専門家 (@ryohesan1) April 1, 2021

ユーチューバーのマコなり社長がお勧めしてた『反応しない練習』っていう本めっちゃよかった

しんどさとか苦悩とか怒りとか嫉妬とか嬉しさとか、

色んな感情に対する向き合い方を理解できた気がする

あとは、コツコツと実践していこ

— ゆらぎ (@hspyuragi1) April 12, 2020

マコなり社長が
紹介されていた
『反応しない練習』を
図書館で借りて
2日で読みました

心に生じる負の反応…
貪欲、怒り、妄想の
三つと悲観(悲しみは怒りの
変化した姿だそうです)を
自分の心の状態を見つめて
気づき、流されない強い心を持つ

負の感情が湧きやすい私に
とっても身に染みました😌 pic.twitter.com/pItbgE46i0

— 池田聴衆 (@richpond_927) September 16, 2020

Twitterでは、「読んだら心が軽くなった」というニュアンスの口コミが多かったです。

『反応しない練習』は悩みを解決する方法が書かれているので、今何かに悩んでいる方はぜひ手に取って読んでみてください。

まとめ

マコなり社長おすすめ本の『反応しない練習』では、マインドフルネスに類することを教えていましたね

この本はとてもロジカルに書かれているので、現代人にはとても分かりやすいです。

マコなり社長がこの本を勧めるのも分かります。

著者は中学中退して反応しまくってもおかしくない状況から、東大に受かり僧侶になるという”反応しない練習”を体現しているから説得力がありますよね。

AmazonのAudible(オーディブル)では、『反応しない練習』や『これも修行のうち。』などの草薙龍瞬のオーディオブックが本人の朗読で聴けます。

Audibleは30日の無料体験があるので、その間は聴き放題ですよ。(※初月でも退会できます)

なかなか読書してる時間がない方は、移動中などに聴いてみても良いですね。

\ 初回30日無料!初月解約OK /

著者の草薙龍瞬さんの他の本も一部載せておきますね。

シェアはこちらから
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次